卓球お悩み解決!
  1. バタフライ卓球用品/タマス
  2. 卓球お悩み解決!
  3. よくある質問 用具編

よくある質問 用具編

よく読まれている質問

ラバーの交換時期の目安を教えてください

練習時間や使用頻度により異なりますが、プロで数日、一般選手で1~2ヵ月、練習量が少ない選手でも2~3か月が目安となります。
使用期間以外の目安としては、ご自身の技術による感じ方(サーブが切れなくなってきた、ドライブがかからなくなってきた、スマッシュのスピードが落ちてきた)など、総合的に判断していただくことをお勧めいたします。

ラバーの厚さによる違いを教えてください

同じラバーで比較した場合、スポンジが厚くなるほどよく弾みます。また、相手の回転の影響を受けにくく、全体的にボールのコントロール性が良くなります。
一方、スポンジが薄いラバーは厚いラバーに比べて「あまり弾まず、ボールの回転に敏感」になります。そのため、サービスを出すときに回転をかけやすく、初級レベルで回転があまりかかっていないボールに対してコントロールしやすいと言えます。
また、スポンジは打球時の衝撃を吸収しますので、スポンジが薄くなるほど手に響くような打球感になります。

振動特性の値が高いとどのような傾向がありますか?

振動特性は、単位時間あたりのラケットの振動数の多さを測定し数値化したものとなり、一般的に値が大きいほど手に響きにくくなります。

ラケットは重いものと軽いものではどちらが有利ですか?

ラケットは重すぎても軽すぎてもよくありません。
一般的には「振り切れる範囲内で重いものを選ぶ」のが良いとされています。理由は「打球スイングを速くするには軽いラケットが有利」「同じラケットスピードでボールを打ったときは重いラケットの方が有利(打球に威力が出る)」だからです。どのくらいの重さがいいかは、選手の体力や戦型によって変わります。現在、日本の男子トップ選手は、シェークで両面にラバーを張って170~180グラム、ペンで片面にラバーを張って130~140グラムぐらいです。中学生なら、これより5~10グラム軽くても問題ありません。威力なら重め、台上処理には軽めが有利です。

ラバーケアなどのスポンジを水洗いしても良いのですか?

「ラバーケア」、「クリーン・ケア」を水洗いしていただいても問題ありませんが、洗剤の使用はお控えください。
また、商品を強く洗うことや、強く絞るなどされますと、破損の恐れがあります。水洗い後はしっかり乾燥させた後にご使用ください。(天日干し不可)

よくある質問 用具編カテゴリー

ページトップへ