2021 カタログ

フリー・チャック Ⅱ 74860 FREE CHACK II 440 円(税込) 容量 :20ml クリップスポンジ 74200 CLIP SPONGE MADE IN JAPAN 接着剤をむらなく塗るのに便利なアイテムで す。スポンジ(使い捨て)をクリップで挟んで使 用するので、手が汚れません。 ※クリップ1個、スポンジ10個入り 418 円(税込) フリー・チャック Ⅱ -L 75490 FREE CHACK II (L) 1,650 円(税込) 容量 :100ml ラバー表面を保護する BTY 吸着保護フィルム 76420 BTY ADSORPTIVE FILM MADE IN JAPAN ※1枚入り ※フィルムには表裏がありますのでご注意ください 495 円(税込) ラバーフィルム Ⅲ 75640 RUBBER FILM III MADE IN JAPAN ※2枚1組 ※非粘着タイプ ※フィルムには表裏がありますのでご注意ください 275 円(税込) ラ粘 バ着 ーフィ保 ル護 ム用 Ⅲ 75650 ADHESIVE RUBBER PROTECT FILM III MADE IN JAPAN ※2枚1組 ※フィルムには表裏がありますのでご注意ください 275 円(税込) ※ラバー、ラケットは別売です ※ラバー、ラケットは別売です ※ラバー、ラケットは別売です チャックシート 73730 CHACK SHEET ラバー面とラケット面の接着力が違う高機 能接着シート。背割れ(切れ目)が両面に あり、貼りやすいのも特長です。 タイプ :接着シート ※JTTA公認 ※1枚入り MADE IN JAPAN 220 円(税込) ラバーを貼る 白色のシートを下部分だけはが し、グリップ側からラケットに貼り つけます。次に、白色のシートの 残りをはがし、ラケットに貼りつけ ます。空気が入らないようにゆっ くりと貼ってください。 『チャックシート』の使用方法 1 ● 気温10℃以上の場所で使用してください。低温になると、接着力が低下することがあります ● 白色のシートをはがすときは、ゆっくりはがしてください お取り扱い上の注意 ラケットの外側にはみ出た『チャッ クシート』をラケットに沿って切り 落としてから、青色のシートをは がします。 3 「へら」や「定規」など、平らで硬 いものを使用し、表面をなでて 空気を押し出すようにしながら、 しっかり貼り合わせます。 2 グリップ側からラバーを貼ってい きます。空気が入らないように注 意して、ゆっくりと貼ってください。 4 応急処置 ● 皮膚に付いた場合は、すぐにふき取り、せっけんなどでよく洗い流してください ● 飲み込んだ場合は、すぐに口の中を洗い流し、多量の水または牛乳を飲ませて吐き出させ、 直ちに医師の診断を受けてください ● 使用中目にしみた場合は、水でよく洗ってください。炎症がひどくなった場合は、眼科医に相談してください お取り扱い上の注意 ● 卓球用ラバーの接着以外には使用しないでください ● ラバーを貼り替える際は、ラケット表面に付着した接着剤の膜をよく取り除いてください ● 必ず換気をよくしてご使用ください ● 子供の手の届かないところに保管してください ● キャップをしっかり締めて、0℃〜42℃の場所に保管してください ● 0℃以下では接着剤が凍結し使用できなくなる場合があります ● 中身を使い切ってから、地域の回収方法に従って廃棄してください ● パッケージとチューブ本体に表記している使用方法ならびに お取り扱い上の注意をよく読んでからご使用ください ● ラテックスアレルギーの方は、ご使用をお控えください MADE IN JAPAN タイプ :水系接着剤 ※JTTA公認 ※ディグニクスシリーズ、テナジーシリーズ、ロゼナおよびアイビスの接着には本製品をお使いください より使いやすくなった水系接着剤 確かな接着力を発揮する上に、ラバーをはがした後、ラケットの表面に接着 剤の膜が残りにくく、残った膜もはがしやすいのが特長です。 (ラケット表面に前の接着剤の残りがある場 合は、あらかじめ完全に取り除いてください) 初めに、『フリー・チャック Ⅱ 』をラバーにつ けます。量の目安は10円玉くらいで、たくさ んつけすぎないようにしてください。 ラバーとラケット面の『フリー・チャック Ⅱ 』 が透明になるまで10分以上乾かします。 『フリー・チャック Ⅱ 』の使用方法 1 『クリップスポンジ』(別売)を使い、むらのな いよう均一に伸ばします。次に、ラケットにも 10円玉くらいの量の『フリー・チャック Ⅱ 』を つけ、『クリップスポンジ』を使ってむらなく 伸ばします。 2 十分に乾いたら、ラバーとラケットを貼り合 わせ、手のひらで全面を強く押し付けてくだ さい。ローラーは使用しないでください。 4 3 小 106 メンテナンス ラバーやラケットを長持ちさせるためには、細やかなケアが大切だ。 さまざまなメンテナンス用品を用いて、愛着の持てるラケットにしよう。 58 TABLE TENNI S GOODS CATALOG 2021

RkJQdWJsaXNoZXIy NDY3NTA=