2022 カタログ

林昀儒(中華台北) 2001年8月17日生まれ。左シェーク攻撃型。 2019年T2ダイヤモンド第1戦男子シングルス優勝、 2021年WTTスターコンテンダードーハ大会混合ダブルス優勝。 巧みなサービス、大胆なチキータ、力みのないカウンターが武器。 ST AN MADE IN JAPAN 林昀儒 SUPER ZLC 37131 FL 37134 ST 37132 AN LIN YUN-JU SUPER ZLC ブレードサイズ:157×150mm(レギュラー) ブレード厚:5.6mm グリップ(長さ×厚×エンド幅) :FL 100×25×34mm|ST 100×23×28mm|AN 100×24×32mm 林昀儒選手の使用モデル カーボンとZLファイバーを高密度に編み込んだスーパーZLカーボン搭載 ラケットは、打球の威力を引き出す弾みの良さと、広い高反発エリアによ る安定性が特徴です。類いまれな打球感覚を持つ中華台北の新星・林昀 儒選手は、高めの反発特性を持つ威力重視のこのラケットを駆使し、鋭い チキータや質の高いカウンターを生み出しています。 グリップに採用された彼の好みのカラーと、名前の頭文字で構成されたウ イングマークは、若さと将来の成功を感じさせます。 スーパーZLカーボン 振動特性 11.1 反発特性 12.3 5 合板 枚 41,800 円(税込) 攻撃用シェーク リン ユ ン ジュ FL

RkJQdWJsaXNoZXIy NDY3NTA=