2022 カタログ

※スーパーZLカーボン、ZLカーボン、ZLファイバーは強度が高い繊維です。 グリップや指のあたる部分を削る際に繊維が毛羽立ったら、目の細かい紙やすり(240番以上)などで仕上げてください 特殊素材 国際卓球連盟の定める国際ルールには「ラケット本体の厚さの少なくとも85パーセントは、天然の木でなければならない」とあります。言い換えれば、ラケット 本体の厚さの15パーセントまでは補強目的として特殊素材を用いることができるということです。しかし、単に特殊素材を使用するだけで高性能ラケットが生み 出されるわけではありません。特殊素材の特性を生かせるかどうかは、木材とのバランスに配慮した設計によるところが大きいのです。バタフライはこれからも、 ブレードの設計力を高めつつ、次代のプレーにふさわしい特殊素材の開発を模索し続けます。 セルロースナノファイバー(CNF)は、 木材等の植物繊維をナノサイズ(1 ナノは1ミリの100万分の1)まで細か くほぐすことで得られる極細繊維。 高反発でありながら振動特性を低 く抑えることができ、ラケットにボー ルをつかむ感覚をもたらします。 有機系繊維で最高レベルの引張 強度や弾性率を持っています。比 重はカーボンファイバーより10パー セント低く、ラケットに高性能と軽 さをもたらす優れた繊維です。 反発力の高いカーボンファイバー と、高い引張強度と弾性率、軽さ を持つZLファイバーを交織した特 殊素材。ラケットに高い性能を与 える非常に優れた繊維です。 ZLカーボンを上回る弾みを持つ 特殊素材。従来と比べカーボン ファイバーとZLファイバーを密に 編み、それぞれの比率を調整する ことで、非常に高い反発弾性を獲 得しました。 ZLファイバー ZLカーボン コントロールアシストファイバー 振動減衰性に優れるアリレートと、 高い反発力をもたらすカーボンファ イバーを交織した特殊素材。アリ レート カーボンを搭載したラケッ トは、しなやかで使いやすく、打球 にスピードが出るのが特徴です。 スーパー アリレート カーボンは、 従来のアリレート カーボンに比べ て、より多くの繊維量を編み込むこ とでより高い弾みを実現しつつ、ア リレートとカーボンの素材比率を 調整することで、アリレートカーボ ンの特徴であるしなやかさを維持 することに成功した特殊素材です。 木材由来の繊維を使用した特殊 素材。非常に柔軟な素材であるた め、球持ちが良く、コントロール性 に優れています。また、引張強度 が高く、十分な弾みが出るのも特 徴です。 強度が鉄鋼の6倍で、重量は5分 の1。これをシートに編み上げて ラケットに搭載すると、軽量、高反 発で頑丈な高性能ラケットとなり ます。 カーボン 特殊素材 インナーファイバー 上板 上板 中板 中板 上板 上板 添え芯 添え芯 添え芯 添え芯 一般的な仕様 インナーファイバー 従来の特殊素材ラケットは表面の板(上板)の隣に特殊素材 を配置していました。それに対して、中央の板(中板)を挟む ように特殊素材を配置する設計を “インナーファイバー” と いいます。特殊素材の性能を引き出しつつ、純木材ラケット のようなボールをつかむ打球感を実現しました。 32 TABLE TENNI S GOODS CATALOG 2022

RkJQdWJsaXNoZXIy NDY3NTA=