2022 カタログ

No. 219 No. 05 No. 219 No. 05 オープン価格 ハイテンション裏ラバー テナジー ®19 06090 TENERGY 19 よりボールをつかみ、強打を引き出すテナジー ツブ間隔の狭い “開発コードNo.219” を採用。スピードと回転を追求し、滑りにくく相手の 打球に対して押し負けないシートが誕生しました。このシートとスプリングスポンジを組み 合わせ、テナジーシリーズのなかでも特にボールをつかむ感覚を実現。打球を強く正確に 捉えたとき、その特長をより引き出すことができます。『テナジー19』は自ら強打したときは もちろん、相手の強打を “かけ返す”プレーでも高い性能を発揮します。 シートカラー:レッド[006]、ブラック[278] スポンジ厚:トクアツ[022]、アツ[020]、中[017] MADE IN JAPAN IN 13.2 11.7 36 スピード スポンジ硬度 突き詰めて、つかみ取ったカタチ 小さな直径のツブを密集させる 細めのツブが、力を合わせる 『テナジー19』に採用されているNo.219のツブ 形状(1)の特徴は、他のテナジーシリーズの形状 と比較して細めである1.5mmのツブを、ルール の限界まで密集させた構造にあります。これは、 バタフライが特許を取得した(2) 「ラバーのスピー ド性能およびスピン性能を高めるツブ形状」の中 から選ばれたものです。 (1) ツブ形状は「直径」「高さ」「ツブとツブの間隔」などの要素から 構成されます (2) 特許第6738472号取得 ※ この仕組みの図や解説は、バタフライの研究開発部の仮説に基づく イメージです No.219のツブ形状を採用した『テナジー19』は、特に強打時において高いスピード性能およびスピン 性能を発揮することが、数々の試験によって実証されています。なぜこのツブ形状はラバーの性能を高 めるのでしょうか。ボールがラバーに食い込んではね返る瞬間に焦点をあてて解説します。 このような仕組みによって誕生した滑りにくく押し負けないシートは、 ラバーに高い性能をもたらす要となっています。 No.219のような細めのツブは倒れやすいため、 ボールがラバーに当たったときに、滑らずしっか り食い込みます。 ラバーに当たったボールを押し返す力は、スポン ジと接触しているツブによって生まれます。細いツ ブを有するNo.219の場合、一つひとつのツブが押 し返す力は小さいのですが、ツブが密集している ため、ボールを押し返す働きをするツブの数は多 くなります。結果として、集まる力は大きくなり、相 手の強い打球に対して押し負けにくくなるのです。 44 TABLE TENNI S GOODS CATALOG 2022

RkJQdWJsaXNoZXIy NDY3NTA=