2022 カタログ

※ 『ロゼナ』をラケットに貼る際は『フリー・チャックⅡ』をご使用ください ※『 ロゼナ』は大変デリケートにできており、表面が傷つきやすくなっております。ラバーを保護するため、ご使用後は必ず保護用のフィルムで表面をガードしてください 5,500 円(税込) ハイテンション裏ラバー ロゼナ 06020 ROZENA シートカラー:レッド[006]、ブラック[278] スポンジ厚:トクアツ[022]、アツ[020]、中[017] MADE IN JAPAN “トレランス” を追求したハイパフォーマンスラバー 世界を驚かせたスプリング スポンジを使用する『ロゼナ』。その特長は、 ロゼ色に染められたスプリングスポンジに新開発のトップシートを組み合 わせた “トレランス” の高さです。バタフライ独自のハイテンション技術に よって十分な威力を発揮しながらも、微妙なラケット角度やスイング方向 の誤差を補い、プレーに安定感を生み出します。前陣から中陣のプレーで 『ロゼナ』の性能が引き出されるとき、そのパフォーマンスは伝説のラバー に迫ります。 IN 13 10.8 35 スピード スポンジ硬度 ● “トレランス”とは、英語で許容度、寛容度という意味です。 打球時の微妙なラケット角度やスイング方向の誤差をカバーしやすい特徴を表現しています。 強くなるためのラバー バタフライの 思いがつくり出した 「強くなるためのラバー」 バタフライは、トップレベルの選手の要望に応 えることはもちろんですが、卓球が好きで、少 しでも強くなりたいと願うプレーヤーの声にも 応えたいという強い思いがあります。 これまでさまざまな理由でバタフライの最高 性能、最高品質のラバーを使う機会がなかっ た皆様に、リーズナブルな価格でバタフライ製 品をお届けするために、『テナジー』シリーズ の開発で培ったノウハウを生かし、可能な範囲 で性能と品質を落とすことなくコストダウンを 図りました。 そうして開発したのが、2017年に登場した『ロ ゼナ』です。「強くなるためのラバー」として、将 来『テナジー』や『ディグニクス』シリーズで勝 利を手にしたいプレーヤーのレベルアップを お手伝いするラバーと位置づけています。『ロ ゼナ』は、わずかではありますが、性能面で『テ ナジー』シリーズに及ばない部分があります。 しかし、「強くなりたい」と考えトップ選手を目 指すプレーヤーのパフォーマンスを最大限に 引き出す十分な性能を備えています。 コストダウンを可能にした バタフライの技術の蓄積 性能と品質を落とすことなくコストダウンを図 ることができたのは、バタフライのラバー製造 の歴史があったからこそです。スポンジに関し ては一から研究するのではなく、『テナジー』シ リーズで実績のあるスプリング スポンジを ベースにしています。スポンジ以外にも、ハイ テンション技術や、シートのツブ形状・配列、ラ バーの製法、品質管理方法などについての研 究の蓄積があり、そのおかげで、目標とした性 能と品質に適した仕様に設計することができ ました。 打球が安定しやすい “トレランス”を追求 『ロゼナ』を開発する上でバタフライが重視し たのは “トレランス”です。トレランスとは「打球 時の微妙なラケット角度やスイング方向の誤差 をカバーしやすい特徴」のことを表しています。 卓球は、1球1球、スピード、回転量、軌道が異 なるボールを、正確に相手コートに打ち返さな くてはいけない競技です。身体能力と予測能力 が高く、反応速度が速いトップ選手であれば、 そうした1球1球に正確に対応できる、つまり、 的確な打球位置、ラケット角度、スイング方向、 スイングスピードで打球できますが、プレー ヤーの技術レベルが下がるにしたがって、毎回 理想的な打球をすることは非常に難しくなる でしょう。ここで重要となるのがトレランスです。 トレランスの高さを追求した『ロゼナ』で打球 すると、多少ラケット角度が正確でなくても、打 球をラバーに食い込ませて、はじき返すことで、 プレーヤーのイメージに近いボールが打てるた め、打球が安定しやすいという特徴があります。 自らの可能性に 気づくために バタフライはこのラバーを卓球のレベルを問 わず、「強くなるためのラバー」と位置づけてい ます。 そうした思いを持つプレーヤーが、『ロ ゼナ』を使うことで「自分にもこんなボールが 打てたんだ」「こんなプレーができたんだ」とい うことに気づいて、選手としてステップアップ を遂げていただけるのではないかと期待して います。 48 TABLE TENNI S GOODS CATALOG 2022

RkJQdWJsaXNoZXIy NDY3NTA=