2013年07月13日 契約選手

平成24年度全国中学生大会の1位と2位

 バタフライ・アドバイザリースタッフの三部航平選手と及川瑞基選手(ともに青森山田高校)が、株式会社タマス(バタフライ)を表敬訪問した。


20130713.jpg
左から及川瑞基選手、山田俊策社長、三部航平選手

 三部選手と及川選手はインターハイに向けた強化練習のために上京。バタフライ卓球道場で練習を行った際、山田俊策社長(株式会社タマス)と面会した。
 両選手とも緊張の面持ちの中、山田社長から今後の健闘を祈って「論語の一言」(田口佳史著)がプレゼントされた。この本は、2012年12月に吉村真晴選手(当時は野田学園高校)と契約した際、山田社長が贈呈。吉村選手は愛読書として持ち歩き、2ヶ月後の全日本選手権大会で日本一を勝ち取ったという縁起物の本。山田社長は「卓球人生の基盤となる、人間としてどうあるべきかということを学んで、大きく成長して欲しい」と激励した。

 三部選手・及川選手とも7月28日から行われる北九州インターハイに出場する。三部選手は3種目(男子団体、男子シングルス、男子ダブルス)、及川選手は2種目(男子団体、男子シングルス)にエントリー。
 男子シングルスでは及川選手が第2シード、三部選手が第4シードとなっており、1年生での決勝対決が期待されている。

 契約選手紹介/三部航平
 契約選手紹介/及川瑞基


PAGE TOP
ONLINE SHOP PAGE TOP
MENU