2013年10月16日 世界卓球

世界卓球2014の公式大会ロゴを発表

 日本卓球協会と2014年世界卓球選手権東京大会組織委員会は10月16日、世界卓球2014東京(第52回世界卓球選手権東京大会[団体戦])の公式大会ロゴを発表した。

20131016-1.jpg
世界卓球2014東京の公式大会ロゴを手にする日本選手たち

大会ロゴは「JAPAN TABLE 2014」

 今回発表された大会ロゴは「赤い円の中心に白いボールが浮き上がっているようなマーク」と「JAPAN TABLE 2014」というキャッチコピーがセットされている。
 このロゴには「卓球は、数あるスポーツの中で唯一テーブルを使う競技であるとともに、テーブルは人が集う場である。卓球の仲間と世界の人々に集まってもらいたい。そして、2014年の世界卓球が東京で開催される背景、世界の卓球関係者から日本に寄せられた震災に対する心遣いに対して、日本のテーブルに招いて感謝の気持ちを伝えたい」という様々なメッセージが詰まっている。


20131016-2.jpg
大会公式ロゴには「JAPAN TABLE 2014」の文字
20131016-3.jpg
大会公式ポスターは、トップ選手のサービストス

JA全農が大会タイトルスポンサーに

 なお、今大会のタイトルスポンサーにJA全農(全国農業協同組合連合会)が決定した。
 それにより、大会の正式名称を「JA全農2014年世界卓球団体選手権東京大会」とすることが発表された。
 JA全農は、日本ナショナルチームや全日本選手権大会(ホープス・カブ・バンビの部)のスポンサーを務めるなど、卓球に対する理解が深い。
 今後は、タイトルスポンサーとして食を通じて大会を全面的にサポートすると表明した。

20131016-4.jpg
JA全農の吉永代表理事専務が挨拶

バタフライが公式スポンサーとして卓球台を提供

 株式会社タマス(バタフライ)は、今大会の公式用具スポンサーを務めることが決定しており、大会を全力でサポートする。
 2014年は卓球台スポンサーとして、センターコートをはじめとする卓球台全般の用具を提供することになっている。


PAGE TOP
ONLINE SHOP PAGE TOP
MENU