DIGNICS05

より高いレベルのプレーへと導く『ディグニクス』。その核心は、「スプリング スポンジ」よりも弾性を高め、進化した「スプリング スポンジX」と、打球時の球持ちを重視し、かつ表面の磨耗耐久性を強化した独自配合のシートとの組み合わせ。高い回転性能が特長の“開発コードNo.05”のツブ形状を採用した『ディグニクス05』は、前中陣でのパワードライブやカウンターなど、回転を重視した攻撃的なプレーをハイレベルで求める選手にお勧めだ。

スイング方向に飛びやすく、相手コートにより深く入る

回転とスピード性能が向上した『ディグニクス05』はボールをよくつかむため、よりスイング方向に飛びやすく、相手のコートにより深く入るのが特長だ。


『ディグニクス05』と『テナジー05』の打球の軌道イメージ

このイラストは、『ディグニクス05』と『テナジー05』のそれぞれで、同じ位置から同じスイングで上回転のボールに対してドライブを打ったときの軌道のイメージです

弧線を描きやすく、打球の威力向上

ドライブの打球時における『ディグニクス05』と『テナジー05』の性能比較

数値はバタフライ独自の試験より算出

より回転のかかった、より無駄のない、速いプレーへ

『テナジー05』は従来のラバーよりもボールをつかみ、スイング方向に打球しやすいことでその特長を発揮していたが、その特長が進化した『ディグニクス05』は、ボールをラバー表面で薄く捉えるチキータやカウンタードライブなど前陣での回転をかけたプレーにおいて、より性能を発揮する。レシーブからの速攻プレーは進化し、前陣でのカウンターはより精度を増すだろう。

テナジー シリーズの特長でもあった、いかなる状況においても回転をかけやすいという点も向上している。体勢が崩れた時にとっさにかけたボールの質が高まり、これまで相手のチャンスになっていたボールも、しっかりとしたつなぎの打球になりやすくなる。

また、従来と比較してスイングがコンパクトでも威力のある打球が可能になるので、より無駄の少ない、より速いプレーを実現する。引き合いなど中後陣で打球した際も、ラリーで優位に立てるような威力のあるボールを繰り出すことができる。

 

あなたが目指すプレーのために、より良い組み合わせ

『ディグニクス05』は、どのようなラケットとの組み合わせがおすすめか。目指すプレースタイル別に紹介しよう。


DIGNICS 05 スペック

商品名 ディグニクス05
品番 06040
タイプ ハイテンション裏ラバー
テクノロジー ハイテンション、スプリング スポンジX
スピード 13.5
スピン 12
スポンジ硬度 40
シートカラー レッド(006)、ブラック(278)
スポンジ厚 トクアツ、アツ
原産国 日本

※本製品をラケットに貼る際は『フリー・チャック2』をご使用ください
※本製品は大変デリケートにできており、表面は大変傷つきやすくなっております。ラバーを保護するため、ご使用後は必ず保護用のフィルムで表面をガードしてください
※使用中に肌などに異常を感じた場合は、ただちに使用を中止してください



PAGE TOP