SHEET

表面の摩耗耐久性を強化した、より弾む球持ちの良いシート

より回転をかけやすくするために、そして新しいスポンジの特性を生かすために、シートも進化を遂げている。弾力を維持したまま柔軟性を高める独自配合により、球持ちが良くなり、これまでの開発で培った耐久性向上の配合技術を活用して、摩耗耐久性(シートの強度)を倍以上に向上(※)させることに成功した。
※バタフライ独自のラバー強度試験の結果から判断

この球持ちの良いシートとスプリング スポンジXを組み合わせることで、さらに弧線を描きやすく、安定かつ威力のある打球が可能になる。特に、カウンターやチキータなど、ボールを薄く捉える技術においてその特長が発揮される。

球持ちが向上したシートがボールを受け止め、変形しやすくなったスプリング スポンジXが大きく変形
弾性の向上したスプリング スポンジXにより、シートのひきつれが戻るのをより大きなエネルギーで後押しする
よって、より弧線を描きやすく威力のある打球となる

200種類以上から選択されたツブ形状

ツブ形状は『テナジー05』と同じ、“開発コード05”を採用した。これは、テナジー シリーズ開発のために試験をした200種類以上ものツブ形状のなかから、スプリング スポンジXにマッチする形状を丁寧に再検証した結果、下した結論である。“開発コード05”は回転をかける性能に優れており、スプリング スポンジXと組み合わせても、その特長をよく発揮することが実証された。



PAGE TOP