1. 卓球レポート Top
  2. その他
  3. 勝手にレコメンド
  4. 卓球グッズ勝手にレコメンド GL・Tシャツ

卓球グッズ勝手にレコメンド GL・Tシャツ

 実際に使ってみて気に入った品を紹介していく「卓球グッズ勝手にレコメンド」。まずは、2019年10月1日に発売された「GL・Tシャツ」を紹介します。

 さて、「GL・Tシャツ」の最大の特徴は、生地と生地との合わせ目である「切り替え」にあります。バタフライの開発担当者はこう語ります。

1番の特徴は切り替えの形です。袖の切り替えは、肩の付け根で切り替えるのではなく、生地が背中側から腕の方へつながっていくような形になっています。この形にすることで、肩の動きへのストレスがなく、卓球の動きに合う形に仕上がったと思います。
 また、後ろ身頃と前身頃の切り替えも特徴的で、後ろ身頃が体の前面へと入り込むような形をしています。こうすることで、卓球の前傾姿勢に適した仕上がりになったと思います。
 これらの切り替えの形をしたウエアはこれまで作ったことがなかったので、仕上げるのには苦労しました。何度も何度も試作を重ねて、やっと完成させることができました」

袖の切り替えが特徴


後ろ身頃と前身頃の切り替えにもこだわりがある


 切り替えだけが特徴ではありません。生地にも細やかなこだわりがあり、そのこだわりが、さらりとしてやさしい着心地を生んでいます。

「生地の表面を、表側と内側(肌に触れる面)で微妙に変えています。内側(肌に触れる面)は、よく見ると微かに凹凸があり、肌離れが良いという特徴があります。表側はフラットでプリントがきれいに表現できるという特徴があります。ちなみに、どちらも両面に使える水準のものです。また、吸水・速乾の試験に合格している高品質のものです」

肌に触れる面には微かに凹凸があり肌離れが良い


 アポロニア選手(ポルトガル)は、実際に着てみた感想をこう語ります。

「肌触りがとてもソフトで、練習で汗をかいたときも軽い着心地。信じられないくらい着心地がいいです」

 さらに、アポロニア選手はデザインについても語ってくれました。

「色がとても良いというのが第一印象でした。色のコンビネーションがとても好きで、3つどれをとっても色の組み合わせがとても良いと思います。シンプルで清潔感のある中にもユニークな印象を与えてくれるデザインですね」

 落ち着いた色調の生地に、品良く置かれたグラデーションのプリント。デザインの特徴となっているこのプリント部分について、開発担当者は述べます。

「ロゴ部分は、転写というプリント手法で表現しています。生地自体を染めるのではなく、染め上がった生地の上に2次加工をして鮮やかなグラデーションのロゴを表現しました」

 グラデーションを美しく表現することは、開発担当者がこだわったポイントで、納得のいく仕上がりになるまで何度も調整を重ねたそうです。

 卓球選手のために考えられた機能があり、デザインも美しい「GL・Tシャツ」。皆さんもぜひ1度、お手に取ってみてください。


価格などの商品情報はこちら(バタフライ・ホームページが開きます)

文=川合綾子(GL・Tシャツに一目惚れし、発売前から予約して購入)
協力=木村寛



<こぼれ話>
 アポロニア選手に、3色(パープル、ブラック、ネイビー)の中で1番好きなのはどれか尋ねてみました。アポロニア選手の回答は......

「とても難しい選択です......。それでも、どうしても1色を選ばなければならないのだとすれば、ブラックを選びます。なぜかというと、この色が私によく似合うと思うからです」

 なお、写真のアポロニア選手が着用しているのはパープルですが、パープルもよくお似合いですね。


Recommendおすすめ記事

■その他の新着記事

■その他のカテゴリ一覧

Rankingランキング

■その他の人気記事