1. 卓球レポート Top
  2. その他
  3. 勝手にレコメンド
  4. 卓球グッズ勝手にレコメンド 和文様のゲームシャツ

卓球グッズ勝手にレコメンド 和文様のゲームシャツ

 今回は、伝統的な和文様(わもんよう)を取り入れたゲームシャツ6種類をご紹介します。和文様には、魔除けなどの意味があるそうです。

 まずはラゴメル・シャツ全日本卓球選手権大会で優勝した宇田幸矢選手(明治大学)が着ていたシャツのレプリカモデルです。全体に小さな柄が、裾の方に大きな柄がプリントされていますが、これは籠目(かごめ)という和文様です。ラゴメル、かごめ、音がちょっと似ていますね。

ラゴメル・シャツ


 バタフライ(株式会社タマス)の開発担当者は語ります。
「籠目は邪気を払う魔除けの文様と言われています。また、『陰と陽』など相対する事象やその調和を意味するとも言われ、『攻と防』を自在に操れるように、という願いを込めてデザインに取り入れました」
 丈の長さは、裾をパンツの中に入れても入れなくても美しく着られるような長さ。全日本卓球選手権大会の男子ダブルスで優勝した三部航平選手(シチズン時計)と及川瑞基選手(木下グループ)のペアの場合、三部選手は裾を出して着用、及川選手はラウンドによって変えていました。

ラゴメル・シャツは宇田選手着用ウエアのレプリカモデル

裾はインでもアウトでもお好みで


 続いてディアゴナル・シャツ。ディアゴナルは「斜め」という意味がある言葉です。シャツのデザインは斜めのラインと、細かな点の集合である鮫小紋(さめこもん)の文様がプリントされています。開発担当者はこう述べます。
「サメの皮が硬いことから、鮫小紋は鎧(よろい)にたとえられ、魔除けの意味を持ちます。試合に挑む選手たちを守る鎧であるように、という願いを込めました」

ディアゴナル・シャツ


 次はヘルダス・シャツ。亀甲(きっこう)という和文様がプリントされています。
「亀甲には、繁栄、良い方向に進む、幸せになるという意味があります。卓球を楽しむ方々の人生が豊かであるように、との願いを込めました」

ヘルダス・シャツ


 次はラインメトリ・シャツです。両子持縞(りょうこもちじま)という和文様を取り入れ、それをアシンメトリー(左右非対称)にアレンジしています。
「親が子を、子が親を包み込んで守るさまを表したのが両子持縞です。美しい花を咲かせようと努力を重ねる選手たちを支える存在であり続けたい、というバタフライの思いを表現しました。
 ラインメトリ・シャツは生地にも特徴があります。生地の伸縮性が高く、とりわけ特徴的なのは、横方向への伸縮性が高いことです。丸首のタイプですが、頭を通す時に窮屈な感じがしないように、この生地を採用しました」

ラインメトリ・シャツ


 ここからはレディースのゲームシャツです。まずはエルフィル・シャツ。麻の葉(あさのは)という和文様を取り入れています。
「麻の葉っぱは邪気を払うと言われ、和文様の麻の葉は魔除けの文様とされています。また、麻の葉っぱは成長が早いことから、成長祈願の文様でもあります。このウエアに包まれて卓球選手としてぐんぐん成長していく、そんなふうにイメージしながらデザインしました。透けにくい生地を使っているのもエルフィル・シャツのポイントです」

エルフィ・シャツ


 最後はレイジュア・シャツ。可憐で繊細な露芝(つゆしば)という和文様を袖に配したレディース用ゲームシャツです。
「露芝は、夏の厳しい暑さに耐えた草花に露が降りて恵みをもたらすさまを表した文様と言われています。練習に励んだ選手たちに良い結果がもたらされることを願って、デザインしました」

レイジュア・シャツ


 なんだか縁起が良さそうな和文様。和文様の意味を味わいながらゲームシャツをまとうのも乙かもしれませんね。

バタフライ デジタルカタログ
BUTTERFLY TABLE TENNIS GOODS CATALOG 2020

文=川合綾子

Recommendおすすめ記事

■その他の新着記事

■その他のカテゴリ一覧

Rankingランキング

■その他の人気記事