1. 卓球レポート Top
  2. トピックス
  3. 国際大会(トピックス)
  4. アジアジュニア選手権大会 〜中国・江陰市で開催〜

アジアジュニア選手権大会 〜中国・江陰市で開催〜

7月11〜16日、中国江陰市で第18回アジアジュニア選手権大会が開催された。
日本から参加した選手は以下の通り。

【男子ジュニア】
村松雄斗(JOCエリートアカデミー/帝京)、吉田雅己(青森山田高)、東勇渡(JOCエリートアカデミー/帝京)、町飛鳥(青森山田高)
【男子カデット】
三部航平(青森山田中)、龍崎東寅(JOCエリートアカデミー)、木造勇人(愛工大学附属中)
【女子ジュニア】
谷岡あゆか(JOCエリートアカデミー/帝京)、前田美優(希望が丘高)、鈴木李茄(青森山田高)、松平志穂(四天王寺高)
【女子カデット】伊藤美誠(豊田町卓球スポ少)、浜本由惟(JOCエリートアカデミー)平野美宇、(ミキハウスJSC山梨)

 

日本勢の主立った戦績はジュニア男子団体2位、ジュニア女子団体3位、カデット男子団体2位、カデット女子団体2位、ジュニア男子ダブルスで吉田・町が2位という結果にとどまり、優勝は全10種目を地元中国が独占。つけいる隙を見せなかった。各種目の優勝と日本選手の最終成績は以下の通り。


【ジュニア男子団体】中国
日本:2位

【ジュニア男子シングルス】樊振東(中国)
村松雄斗:ベスト8、東勇渡:ベスト8、町飛鳥:決勝トーナメント1回戦敗退、吉田雅己:予選リーグ敗退

【ジュニア男子ダブルス】范勝鵬・樊振東(中国)
吉田・町:2位、村松・東:ベスト8

【カデット男子団体】中国
日本:2位

【カデット男子シングルス】宋旭(中国)
三部航平:ベスト8、龍崎東寅:予選リーグ敗退、木造勇人:予選リーグ敗退

【ジュニア女子団体】中国
日本:3位

【ジュニア女子シングルス】陳夢(中国)
谷岡あゆか:ベスト8、前田美優:ベスト8、松平志穂:決勝トーナメント1回戦敗退、鈴木李茄:予選リーグ敗退

【ジュニア女子ダブルス】陳夢・朱雨玲(中国)
谷岡・前田:ベスト8、鈴木・松平:ベスト8

【カデット女子団体】中国
日本:2位

【カデット女子シングルス】何卓佳(中国)
平野美宇:ベスト8、伊藤美誠:ベスト8、浜本由惟:予選リーグ敗退


今大会の記録は、アジア卓球連合(ATTU)、日本卓球協会のホームページに掲載されています。
 アジア卓球連盟 公式HP:http://www.attu.org
 日本卓球協会 公式HP:http://www.jtta.or.jp

Recommendおすすめ記事

■トピックスの新着記事

■トピックスのカテゴリ一覧

Rankingランキング

■トピックスの人気記事

Page Top