1. 卓球レポート Top
  2. トピックス
  3. 国内大会(トピックス)
  4. 全日本のスーパーシードが発表

全日本のスーパーシードが発表

日本卓球協会は2013年1月15〜20日に開催される全日本選手権大会(一般・ジュニアの部)のスーパーシード組み合わせを発表した。

 

男子シングルスは昨年の全日本で劇的な初優勝を遂げた吉村(愛知工業大)と王座奪回を狙う水谷(個人)の行方に注目が集まる。吉村は勝ち進むと、準々決勝で苦手の丹羽(青森山田高校)との対戦が予想される。ロンドンオリンピックを最後に公式試合に出場していない水谷だが依然優勝候補であることに変わりはないだろう。第3シードの松平賢二(協和発酵キリン)、第4シードの松平健太(早稲田大学)の他、社会人王者の高木和卓(東京アート)、学生王者の上田(青森大学)らの活躍も期待される。

 

女子シングルスは念願の初優勝をはたした福原(ANA)が第1シード。ロンドンオリンピック女子シングルスで4位の好成績を残した石川(全農)が第2シードから再び全日本女王の座を狙う。6度目の全日本タイトルを狙う平野(ミキハウス)は、6回戦で昨年ベスト16と不調に終わった藤井寛子(日本生命)との対戦が予想される。

 

ジュニア男子シングルスは国際大会でも好成績を残す村松(JOCエリートアカデミー/帝京)が第1シード。ジュニア女子シングルスは昨年2位の平野(ミキハウスJSC山梨)が小学生ながら第1シードで注目を集める。

 

スーパーシード組み合わせは日本卓球協会のホームページに掲載されています。
 日本卓球協会 公式HP:http://www.jtta.or.jp

 スーパーシード組み合わせ(PDF):http://www.jtta.or.jp/result/2012/alljapan/ippan/12alljapanseed.pdf

Recommendおすすめ記事

■トピックスの新着記事

■トピックスのカテゴリ一覧

Rankingランキング

■トピックスの人気記事