1. 卓球レポート Top
  2. トピックス
  3. 選手情報
  4. 福原愛が世界卓球2014東京を欠場

福原愛が世界卓球2014東京を欠場

日本卓球協会強化本部は3月2日に記者会見を開き、福原愛(ANA)が世界卓球2014東京(JA全農世界卓球2014東京大会)を欠場することを発表した。


 福原は11月のヨーロッパ遠征のことから左足の外側に痛みを感じ、休養を取りながら回復に務めていた。しかし、2月中旬に左第5中足骨の疲労骨折が判明し、全治に3ヶ月かかるという診断を受けた。不十分な状態での出場は再発の懸念や今後の選手生命への影響もあり、世界卓球2014東京への出場は困難という判断が下された。
 福原は2003年パリ大会で初出場してから11年連続で世界卓球で活躍してきたが、無念の欠場となった。

 福原は記者会見で「今回の世界卓球は東京開催でわたしの大好きな団体戦だったこともあり、ロンドン五輪の前から出場したいと思っていました。しかし、このようなことになり、監督やチームメートに迷惑をかけることをおわびします。 一日も早く完治して皆さんの前に元気な姿を見せたいので、再発しないように気を付けていきたいです。リオデジャネイロ五輪の個人戦でのメダル獲得を目指しているので、このケガが無駄にならないようにしていきたいです。」とコメント。

 同席した村上恭和ナショナルチーム女子監督から、今後は5月から練習を再開して6月以降のワールドツアーでの復帰を目標とすることが発表された。
 なお、福原の代わりにエントリーする選手は、選考基準に則って3月中旬を目途に発表することが報告された

 

Recommendおすすめ記事

■トピックスの新着記事

■トピックスのカテゴリ一覧

Rankingランキング

■トピックスの人気記事