1. 卓球レポート Top
  2. トピックス
  3. 国際大会(トピックス)
  4. アジアジュニア選手権大会 〜男子複で吉村・坪井が優勝〜

アジアジュニア選手権大会 〜男子複で吉村・坪井が優勝〜

2014年9月12〜16日、ムンバイ(インド)で第20回アジアジュニア選手権大会が開催され、日本勢は女子カデット団体、男子ダブルスで優勝を飾るなど各種目で上位進出を果たした。


 平野美宇(JOCエリートアカデミー)、伊藤美誠(スターツSC)、早田ひな(石田卓球クラブ)が出場したカデット女子団体は決勝で中国に勝利して見事、優勝を飾った。

 また、男子ダブルスでは吉村和弘/坪井勇磨(野田学園高・青森山田高)が決勝で酒井明日翔/木造勇人(JOCエリートアカデミー/帝京・愛工大附属中)との日本勢対決を制して優勝。2010年の丹羽孝希/町飛鳥(当時、青森山田高。現、明治大)以来の男子ダブルスの頂点に立った。そのほかの成績は以下の通り。

 

■ジュニア男子団体

優勝 中国

※日本はベスト8(村松雄斗、酒井明日翔、坪井勇磨、吉村和弘)

 

■ジュニア女子団体

優勝 中国

※日本は2位(加藤美優、佐藤瞳、前田美優、森さくら)

 

■カデット男子団体

優勝 韓国

※日本は3位(木造勇人、出雲卓斗、宇田幸矢)

 

■カデット女子団体

優勝 日本(平野美宇、伊藤美誠、早田ひな)

 

■ジュニア男子シングルス

優勝 于子洋(中国)

※ベスト8 村松雄斗、酒井明日翔

 

■ジュニア女子シングルス

優勝 陳幸同(中国)

※ベスト8 森さくら、佐藤瞳

 

■カデット男子シングルス

優勝 安宰賢(韓国)

※3位 木造勇人、出雲卓斗

 

■カデット女子シングルス

優勝 孫穎莎(中国)

※ 3位 平野美宇 ベスト8 伊藤美誠 早田ひな

 

■ジュニア男子ダブルス

優勝 吉村和弘/坪井勇磨

※2位 酒井明日翔/木造勇人

 

■ジュニア女子ダブルス

優勝 王曼昱/陳可(中国)

※ベスト8 加藤美優/佐藤瞳

 

■ジュニア混合ダブルス

優勝 孫嘉宏/邱嗣樺(チャイニーズタイペイ)



今大会の記録は、日本卓球協会のホームページに掲載されています。
日本卓球協会 公式HP:http://www.jtta.or.jp

 

Recommendおすすめ記事

■トピックスの新着記事

■トピックスのカテゴリ一覧

Rankingランキング

■トピックスの人気記事

Page Top