1. 卓球レポート Top
  2. トピックス
  3. 国際大会(トピックス)
  4. 16/17ロシアリーグUMMCが優勝。オレンブルクは2位

16/17ロシアリーグUMMCが優勝。オレンブルクは2位

6月9〜10にロシア・ソチで行われた2016/17シーズンのロシア・プレミアリーグプレーオフ決勝戦で、水谷隼(木下グループ)の所属するファケル・ガスプロム・オレンブルクはUMMCに敗れ、UMMCが優勝を飾った。

水谷は方博とのエース対決に敗れた(写真はチャンピオンズリーグ決勝)


<決勝第1戦>
 UMMC 3-2 オレンブルク
 シバエフ 2-3 水谷○
○方博 3-2 イボニン
 ガシナ 1-3 オフチャロフ○
○方博 3-0 水谷
○シバエフ 3-0 イボニン

<決勝第2戦>
 UMMC 3-1 オレンブルク

○方博 3-0 イボニン
○シバエフ 3-2 オフチャロフ
 ウラソフ 0-3 水谷○
○方博 3-1 オフチャロフ

世界卓球直後に行われたロシア・プレミアリーグのプレーオフ決勝で、優勝候補のオレンブルクがUMMCに3対2、3対1で敗れ、ヨーロッパ・チャンピオンズリーグとの二冠はならなかった。
UMMCは世界卓球2015蘇州男子シングルスファイナリストの方博が威力のあるフォアドライブで2試合とも2点を挙げ、優勝に大きく貢献した。水谷は第1戦で方博と対戦したが、守備的なプレーが目立ちストレート負けを喫した。



 

Recommendおすすめ記事

■トピックスの新着記事

■トピックスのカテゴリ一覧

Rankingランキング

■トピックスの人気記事