1. 卓球レポート Top
  2. トピックス
  3. 国内大会(トピックス)
  4. 世界ジュニア男女日本代表選考会で田中と木原が代表に内定

世界ジュニア男女日本代表選考会で田中と木原が代表に内定

9月15〜17日、旭市総合体育館(千葉)で2017世界ジュニア選手権イタリア大会の男女日本代表選考会が行われ、男子1位の田中佑汰(愛工大名電高)と女子1位の木原美悠(JOCエリートアカデミー)が代表内定を決めた。


 11月26日〜12月3日にリーヴァ・デル・ガルダ(イタリア)で開催される世界ジュニア選手権大会の代表選考会が行われた。
 男子は田中が接戦の連続をものにして代表に内定。田中は6名で争われたリーグ戦(第1ステージ)を1位で通過すると、決勝トーナメント(第2ステージ)では準決勝で宇田(JOCエリートアカデミー/大原学園)、決勝で髙見(愛工大名電高)をいずれも3対2で破り、世界ジュニアの代表内定の切符をつかんだ。
 女子は木原が代表の切符を獲得した。木原はリーグ戦で2敗を喫しながらも2位で決勝トーナメント進出を決めると、準決勝では長﨑(JOCエリートアカデミー)に3対0、決勝では木村光歩(山陽女子高)をゲームオールの末に破り、代表内定を手にした。

 

田中が世界ジュニアの代表に内定(写真は2017年インターハイ)

女子は木原が代表の切符をつかんだ(写真は2017年全国中学校大会)

 


今選考会の記録は、公益財団法人日本卓球連盟のホームページに掲載されています。

日本卓球協会:http://www.jtta.or.jp

Recommendおすすめ記事

■トピックスの新着記事

■トピックスのカテゴリ一覧

Rankingランキング

■トピックスの人気記事