1. 卓球レポート Top
  2. トピックス
  3. 国際大会(トピックス)
  4. 男子ワールドカップが開幕 〜水谷はアルナ、丹羽は李尚洙との対戦が決定〜

男子ワールドカップが開幕 〜水谷はアルナ、丹羽は李尚洙との対戦が決定〜

10月20〜22日までリエージュ(ベルギー)で開催中の男子ワールドカップ。日本からは水谷隼(木下グループ)、丹羽孝希(スヴェンソン)が出場する。初日は予選リーグが行われ、李尚洙(韓国)、フレイタス(ポルトガル)ら8名が決勝トーナメントへと勝ち進んだ。その後、決勝トーナメントの抽選が行われ1回戦の組み合わせが決定した。

 

 第4シードの水谷は決勝トーナメント1回戦でアルナ(ナイジェリア)と対戦。アルナは身体能力が高く、フォアハンドの強打に威力がある選手。2014年のワールドカップでは張継科(中国)と大激戦を繰り広げるなど台風の目となり、ベスト8に進出した。水谷がアフリカの強豪とどのような戦いを見せるのか。注目だ。


 第5シードの丹羽は李尚洙との対戦が決定。李尚洙は予選リーグでアルナ、K.ジャー(アメリカ)をいずれもフルゲームの末に破って1位通過を決めた。丹羽と李尚洙はシングルスでは2011年の韓国オープン以来の対戦となる。世界卓球2017デュッセルドルフで銅メダルを獲得した李尚洙を相手にどんなプレーを見せてくれるのか。


 このほか中国勢は、馬龍がO.アサール(エジプト)、林高遠(中国)がフレイタスと対戦する。本日行われる決勝トーナメント1回戦の組み合わせは以下の通りとなっている(試合時間は全て日本時間)。


<決勝トーナメント1回戦>
19:00〜 馬龍(中国) 対 O.アサール(エジプト)
19:00〜 李尚洙(韓国) 対 丹羽孝希(日本)
19:50〜 林高遠(中国) 対 フレイタス(ポルトガル)
19:50〜 ツボイ(ブラジル) 対 ボル(ドイツ)
20:40〜 水谷隼(日本) 対 アルナ(ナイジェリア)
20:40〜 丁祥恩(韓国) 対 S.ゴズィー(フランス)
21:30〜 荘智淵(台湾) 対 シバエフ(ロシア)
21:30〜 コウ・レイ(ウクライナ) 対 オフチャロフ(ドイツ)


水谷はアフリカの強豪・アルナと対戦(写真は2017年ジャパントップ12)

丹羽は世界卓球銅メダリスト李尚洙と対戦(写真は2017世界卓球デュッセルドルフ)

詳細は下記のホームページに掲載されています。
国際卓球連盟(ITTF)2017男子ワールドカップ:https://www.ittf.com/tournament/2778/liebherr-mens-world-cup

 

 

Recommendおすすめ記事

■トピックスの新着記事

■トピックスのカテゴリ一覧

Rankingランキング

■トピックスの人気記事

Page Top