1. 卓球レポート Top
  2. トピックス
  3. 国際大会(トピックス)
  4. ITTFワールドカデットチャレンジで相馬夢乃が3冠を達成

ITTFワールドカデットチャレンジで相馬夢乃が3冠を達成

10月21日〜10月29日までスバ(フィジー)でITTFワールドカデットチャレンジが開催された。日本からは濱田一輝(愛工大附属中)と相馬夢乃(新発田ジュニア)が出場し、各種目で好成績を残した。


相馬は団体と単複あわせて3冠を達成(写真は2017年全中)

濱田は団体で優勝、男子複で3位に入った(写真は2017年全中)

 団体戦では濱田、相馬がそれぞれアジア代表のメンバーとして出場して優勝に貢献した。
 男子シングルスに出場した濱田は予選リーグを通過したものの決勝トーナメント1回戦でアンドラス(ハンガリー)に敗れベスト16に終わった。女子シングルスでは相馬が強豪を連破して優勝。決勝はアジアジュニア選手権大会の決勝に続いて黄頴琦(中国)と対戦し、フルゲームまでもつれる戦いを制して頂点に輝いた。
 男子ダブルスでは濱田が林慶泰(韓国)とペアを組んでベスト4に入賞した。女子ダブルスでは相馬がシングルスの決勝で対戦した黄頴琦とペアを組み、決勝で柳漢娜/チタレ(韓国/インド)をストレートで破って優勝。相馬は団体、シングルスとあわせて3冠を達成した。主な結果は以下の通り。

 

■カデット男子団体

優勝:アジア(濱田一輝/日本、馮翊新/台湾、牛冠凱/中国、林慶泰/韓国)

 

■カデット女子団体

優勝:アジア(相馬夢乃/日本、チタレ/インド、黄頴琦/中国、柳漢娜/韓国)

 

■カデット男子シングルス

優勝:牛冠凱(中国)

*ベスト16:濱田一輝

 

■カデット女子シングルス

優勝:相馬夢乃

 

■カデット男子ダブルス

優勝:馮翊新/牛冠凱(台湾/中国)

*3位:濱田一輝/林慶泰(日本/韓国)

 

■カデット女子ダブルス

優勝:黄頴琦/相馬夢乃(中国/日本)

 

今大会の記録は日本卓球協会、国際卓球連盟のホームページに掲載されています。
日本卓球協会 公式HP:http://www.jtta.or.jp

国際卓球連盟 公式HP:http://www.ittf.com

Recommendおすすめ記事

■トピックスの新着記事

■トピックスのカテゴリ一覧

Rankingランキング

■トピックスの人気記事

Page Top