1. 卓球レポート Top
  2. トピックス
  3. 国際大会(トピックス)
  4. 卓球ジャパンオープンin北九州 出場選手(日本)

卓球ジャパンオープンin北九州 出場選手(日本)

 Seamaster 2018 ITTF ワールドツアー ライオン卓球ジャパンオープン荻村杯北九州大会(北九州市制55周年記念)が6月6〜10日に北九州市立総合体育館で行われる。
 日本からの出場選手は次のように発表された。なお、選手それぞれに付記しているのは、前回の2017年ジャパンオープンにおける男子シングルス、女子シングルスの成績で、[ ]内はその時に敗れた相手だ。(ダブルス、21歳以下種目の成績は記していない)
 
■男子選手(所属) 
丹羽孝希(スヴェンソン) ベスト8[馬龍]
水谷隼(木下グループ) 3位[樊振東]
張本智和(JOCエリートアカデミー) 予選T3回戦敗退[梁靖崑]
松平健太(木下グループ) ベスト16[許昕]
吉村真晴(名古屋ダイハツ) 決勝T1回戦敗退[馬龍]
上田仁(シェークハンズ) ベスト16[丹羽孝希]
大島祐哉(木下グループ) 決勝T1回戦敗退[ルベッソン]
吉田雅己(FPC) 決勝T1回戦敗退[樊振東]
森薗政崇(FPC) 予選T3回戦敗退[バルター]
宇田幸矢(JOCエリートアカデミー/大原学園) 前回出場せず
戸上隼輔(野田学園高校) 前回出場せず
田中佑汰(愛工大名電高校) 前回出場せず
松島輝空(木下グループ) 前回出場せず
 
■女子選手(所属)
石川佳純(全農) 決勝T1回戦敗退[王曼昱]
平野美宇(日本生命) ベスト8[陳夢]
伊藤美誠(スターツSC) ベスト8[王曼昱]
佐藤瞳(ミキハウス) ベスト16[シャン・シャオナ]
早田ひな(日本生命) 棄権
加藤美優(日本ペイントホールディングス) 決勝T1回戦敗退[シャン・シャオナ]
長﨑美柚(JOCエリートアカデミー/大原学園) 前回出場せず
森さくら(日本生命) 決勝T1回戦敗退[田志希]
木原美悠(JOCエリートアカデミー) 予選T2回戦敗退[李皓晴]
大藤沙月(ミキハウスJSC) 前回出場せず
塩見真希(四天王寺高校) 前回出場せず
小塩遥菜(JOCエリートアカデミー) 前回出場せず
 
 2017年は男子シングルスで馬龍(中国)、女子シングルスで孫穎莎(中国)が優勝した。今年はどんな顔ぶれが出場し、日本勢はどんな活躍を見せてくれるのか、楽しみだ。
 今回、ジャパンオープンの実施種目は男子シングルス、女子シングルス、男子ダブルス、女子ダブルス、混合ダブルスの5種目だ。ワールドツアーで混合ダブルスが実施されるは今年の中国オープン(5月31日〜6月3日)が最初で、ジャパンオープンは2大会目となる。混合ダブルスといえば、世界卓球2017デュッセルドルフで吉村真晴(名古屋ダイハツ)と石川佳純(全農)のペアが世界チャンピオンとなり、2020年東京五輪の種目としても注目を集めている。今年のジャパンオープンでは、そんな混合ダブルスの模様にも注目したい。
 
文=川合綾子
 
 
大会の特設サイトは下記
http://www.japantabletennis.com/japanopen2018/

Recommendおすすめ記事

■トピックスの新着記事

■トピックスのカテゴリ一覧

Rankingランキング

■トピックスの人気記事