1. 卓球レポート Top
  2. トピックス
  3. 国際大会(トピックス)
  4. 卓球 ジュニアサーキット・スロバキアオープン

卓球 ジュニアサーキット・スロバキアオープン

ジュニアサーキット・タイオープンが5月17〜20日にセネックで開催された。日本は柏竹琉(JOCエリートアカデミー/帝京)と菅澤柚花里(ミキハウスJSC)がそれぞれシングルスで準優勝となった。
ジュニア男子団体では、柏竹琉、浅津碧利(JOCエリートアカデミー/帝京)にドイツ選手を加えた混成チームが優勝。ジュニア女子団体では、菅澤柚花里(ミキハウスJSC)/中森帆南(ミキハウスJSC)/大久保ひかり(札幌大谷中)のチームが準優勝となった。
写真提供=ITTF(国際卓球連盟)

柏竹琉(JOCエリートアカデミー/帝京)

菅澤柚花里(ミキハウスJSC)

■ジュニア男子シングルス
1位 KULCZYCKI(ポーランド)
2位 柏竹琉(日本)
ベスト16 浅津碧利(日本)
■ジュニア女子シングルス
1位 王暁彤(中国)
2位 菅澤柚花里(日本)
ベスト8 大久保ひかり(日本)、横井咲桜(日本)
ベスト16 麻生麗名(日本)、赤江夏星(日本)、中森帆南(日本)
決勝T2回戦敗退 山﨑唯愛(日本)
■ジュニア男子ダブルス
1位 KOLODZIEJCZYK/マイスナー(オーストリア/ドイツ)
2位 KULCZYCKI/WALASZEK(ポーランド)
ベスト8 浅津碧利/柏竹琉(日本)
■ジュニア女子ダブルス
1位 王暁彤/魏湲蕙(中国)
2位 簡彤娟/于修婷(中華台北)
3位 赤江夏星/菅澤柚花里(日本)
3位 中森帆南/横井咲桜(日本)
決勝T2回戦敗退 麻生麗名/陳亭婷(日本/中華台北)
■ジュニア男子団体
1位 日本/ドイツ(浅津碧利/柏竹琉/マイスナー)
2位 ポーランド(KULCZYCKI/ZANDECKI/WALASZEK)
■ジュニア女子団体
1位 中国(王暁彤/魏湲蕙/高雅楠)
2位 日本1(菅澤柚花里/中森帆南/大久保ひかり)
ベスト8 日本2(横井咲桜/赤江夏星/山﨑唯愛)
決勝T1回戦敗退 アメリカ/日本(シェイ/A.ワン/麻生麗名)


jc2018logo-b.jpgバタフライはジュニアサーキットを応援しています

Recommendおすすめ記事

■トピックスの新着記事

■トピックスのカテゴリ一覧

Rankingランキング

■トピックスの人気記事