1. 卓球レポート Top
  2. トピックス
  3. 国際大会(トピックス)
  4. アジア・ヨーロッパ オールスターチャレンジ2018

アジア・ヨーロッパ オールスターチャレンジ2018

アジア・ヨーロッパ オールスターチャレンジが8月4〜5日に中国の南通市で開催され、アジアとヨーロッパそれぞれ5人の選抜選手が団体戦を行った。アジアチームのメンバーは李尚洙(韓国)、黄鎮廷(香港)、丹羽孝希(日本)、荘智淵(中華台北)、張継科(中国)。対するヨーロッパチームのメンバーはフレイタス(ポルトガル)、グロート(デンマーク)、K.カールソン(スウェーデン)、シュテーガー(ドイツ)、サムソノフ(ベラルーシ)。試合は2戦、必ず5番まで行われ、1戦目はアジアが4対1で勝利。2戦目もアジアが3対2で勝利し、合計7対3でアジアの勝ちとなった。
 
■第1戦
 アジア   4-1  ヨーロッパ
○丹羽孝希 4,8,-9,-6,9 サムソノフ
○荘智淵  12,9,-7,-9,6 グロート
○黄鎮廷   12,4,7  K.カールソン
 李尚洙  -9,12,-7,-9 フレイタス○
○張継科   2,4,12  シュテーガー
 
■第2戦
 アジア   3-2  ヨーロッパ
 丹羽孝希 -8,8,-9,-7 シュテーガー○
○張継科  -8,8,-9,6,7 グロート
○李尚洙   5,12,4  K.カールソン
○黄鎮廷 4,10,-2,-7,10 フレイタス
 荘智淵  -8,-10,-7  サムソノフ○

Recommendおすすめ記事

■トピックスの新着記事

■トピックスのカテゴリ一覧

Rankingランキング

■トピックスの人気記事