1. 卓球レポート Top
  2. トピックス
  3. その他(トピックス)
  4. 松平健太プロデュースの卓球BARが渋谷にオープン!

松平健太プロデュースの卓球BARが渋谷にオープン!



僕を育ててくれた卓球界に恩返しがしたい。
その思いを「BAR&卓球ROOM K」に込めた

 日本随一の文化発信地・東京の渋谷に、卓球ができるBARがオープンした。
 その名も、「BAR&卓球ROOM K」。店名の通り、昼は卓球レッスンが受けられ、夜はお酒が楽しめるスポットだ。
 卓球の地位向上が目覚ましい昨今、卓球がプレーできてお酒も楽しめる店舗は希少ではなくなってきつつあるが、それらの中でも「BAR&卓球ROOM K」は特別だと言わざるを得ない。なぜなら、現役のトップ選手である松平健太氏(T.T彩たま)がプロデュースに関わっているからだ。
 プロデュースに至った経緯について、松平氏は次のように話す。

「僕には、卓球を今よりもっと身近でもっとメジャーにしたいという気持ちがあります。『プロ卓球選手・松平健太』として僕が今こうしていられるのも、卓球関係者や卓球を応援してくださる皆さまのおかげです。
 僕を育ててくださった卓球界や卓球ファンに対し、僕自身が卓球で成績を出すのは当たり前ですが、そのほかの形で何か恩返しができないか。そう考えたとき、卓球BARを開き、そこで皆さんに楽しんでいただくのもありだと思いました」

 自分を育ててくれた卓球への恩返しの一環として、プロデュースに携わったと語る松平氏。
 卓球台が1台鎮座する店内は、一般的な卓球場に比べると幾分コンパクトだが、松平氏の心意気が反映されているのかアットホーム感が漂う。

「ほかの卓球場に比べたら店内は狭いですが、卓球台は1台しか置かないので十分にプレーできます。日中、卓球のレッスンに来られる方はBARの雰囲気が感じられると集中できないと思うので、BARカウンターは収納式にし、お酒が並んでいる棚や厨房、収納スペースなどが見えないようカーテンを取り付けました。プライベート感があり、どなたでもストレスなくリラックスしてプレーしていただけると思います。卓球経験の有無を問わず、ぜひいろいろな方に足を運んでいただきたいですね」

 昼間は卓球レッスンに専念できるよう、夜のBARとの切り替えにこだわったという松平氏。
 卓球レッスンを担当するのは、石澤恭祐コーチだ。
 石澤コーチは、青森山田高校から専修大学とエリート街道を進み、大学卒業後は人気プロコーチとして都内で名声を博した経歴を持つ。松平氏とは青森山田高校時代の同級生で親友の間柄だ。
 松平氏は石澤コーチについて、こう語る。

「この店をプロデュースするに当たって、真っ先に頭に浮かんだのが石澤でした。石澤は強豪校でずっと揉まれてきているので、技術やコーチングに関しては申し分ありません。それより何より彼の強みはコミュニケーション能力。石澤は誰に対してもリラックスした空間がつくれると思うので、ぜひ彼のコーチングを体験していただきたいと思います」

 石澤コーチという強力な相棒を招いて卓球場としての基盤は盤石になったという松平氏。
 夜のBARも「リラックス」がキーワードだという。

「卓球ファンはもちろんですが、卓球を知らない方にも来店してほしいですね。始めは知らない人同士でも、リラックスしながらグラスを傾けるうちに打ち解けて仲良くなってみんなが楽しむ。そういう出会いのお手伝いができるお店になれたらと願っています。もちろん、夜のBARは20歳以上の方に限ります(笑)」

 2006年世界ジュニア選手権大会男子シングルス優勝を筆頭に、輝かしい足跡を残してきた松平氏。現在は世界の強豪がひしめくTリーグに参戦し、そのセンスフルなプレーで高い勝率を誇っている。
 いまだトップ戦線を走る松平氏が、卓球界へ恩を返したいという思いから放つ、「BAR&卓球ROOM K」。卓球ファンならば、松平氏の心意気を感じに「BAR&卓球ROOM K」に足を運ばない手はないだろう。

詳しい情報は「BAR&卓球ROOM K」のホームページまで
https://barandtakkyuroomk.com/

木目調の落ち着いたバーカウンターの後ろには卓球台がライトアップ

松平氏と同級生の石澤コーチ(右)が卓球レッスンを担当

(取材=猪瀬健治)

Recommendおすすめ記事

■トピックスの新着記事

■トピックスのカテゴリ一覧

Rankingランキング

■トピックスの人気記事