1. 卓球レポート Top
  2. トピックス
  3. 国際大会(トピックス)
  4. ITTFが緊急会議

ITTFが緊急会議

 国際卓球連盟(ITTF)執行委員会は2020年3月16日に緊急会議を開き、新型コロナウイルスの感染拡大の影響による国際大会の対応について話し合った。
 ITTFはすでに、4月末までの全ての活動停止と、世界卓球選手権釜山大会の延期ジャパンオープンの中止(延期)を発表していたが、3月16日の緊急会議で新たに以下の方針を定めた。

【1】4月末までの全てのITTF大会および活動を停止することを再確認。

【2】3月29日に再び執行委員会による会議を開催し、その後も大会および活動の停止を継続する必要があるかどうかを判断する。

【3】世界卓球選手権釜山大会に関して、暫定的に決定している6月21日から28日では時期尚早である可能性があるため、再度延期しなければならなくなった場合に備えて、2020年後半にバックアップ期間を設定することで現地組織委員会会長の柳承敏と合意。

【4】4月に予定されていたオリンピック予選がスケジュール通りに開催されないため、その代わりとなるものを検討する。各大陸連盟、アスリート委員会と議論し、IOC(国際オリンピック委員会)に提案する予定。議論された案としては、各大陸大会をシングルスの予選会とする、世界ランキングをもって選出する、などがあった。ITTFはIOCやIPC(国際パラリンピック委員会)と連携し、この件の議論を進めていく。

\この記事をシェアする/

Recommendおすすめ記事

■トピックスの新着記事

■トピックスのカテゴリ一覧

Rankingランキング

■トピックスの人気記事