1. 卓球レポート Top
  2. トピックス
  3. 国内大会(トピックス)
  4. 卓球 全日本マスターズの開催可否 6月下旬までに判断

卓球 全日本マスターズの開催可否 6月下旬までに判断

 日本卓球協会は2020年5月22日、全日本卓球選手権大会マスターズの部(10/22-25 京都)の開催可否を、6月下旬までに判断すると発表した。日本卓球協会は、同協会が単独で主催する大会の開催の可否を150日前までに判断する方針で、現時点で中止となった大会は下記の通り。

●第33回全国ラージボール卓球大会(6/26-28 岩手)
●第3回全日本ラージボール卓球選手権大会(7/10-12 福島)
2020年全日本卓球選手権大会 ホープス・カブ・バンビの部 7/24-26 兵庫)
●第38回全国ホープス卓球大会(8/13-15 愛知)
●北日本ホープス(8/1-3 岩手)
●東日本ホープス(8/9-10 福井
西日本ホープス(8/17-18 京都)
●南日本ホープス(6/26-28 佐賀)
●全国レディース大会 北海道ブロック大会(6/13 北海道)
●全国レディース大会 東北ブロック大会(7/4-5 山形)
●第70回全日本実業団卓球選手権大会(9/3-6 岡山)
●全国レディース大会 東海ブロック大会(9/12 愛知)
●第39回全日本クラブ卓球選手権大会(9/19-22 茨城)
●全国レディース大会 北信越ブロック大会(9/26-27 長野)
●全国レディース大会 関東ブロック大会(10/3-4 茨城)
●全国レディース大会 近畿ブロック大会(10/13 大阪)

 なお、下の3大会の開催判断は、150日前までではなく、それぞれ次の時期を予定している。

●全国レディース大会 中国ブロック大会(10/3-4 岡山)6月上旬判断
●全日本卓球選手権大会 団体の部(10/16-18 三重)6月中旬判断
●全日本卓球選手権大会 マスターズの部(10/22-25 京都)6月下旬までに判断

公益財団法人日本卓球協会:http://www.jtta.or.jp/

Recommendおすすめ記事

■トピックスの新着記事

■トピックスのカテゴリ一覧

Rankingランキング

■トピックスの人気記事