1. 卓球レポート Top
  2. トピックス
  3. 国際大会(トピックス)
  4. 国際卓球連盟 ワールドカップなど11月に開催

国際卓球連盟 ワールドカップなど11月に開催

 国際卓球連盟(ITTF)は #RESTART と銘打った大会シリーズを2020年11月に開催することを発表した。男子ワールドカップ、女子ワールドカップ、ITTFファイナルの3大会を、#RESTART と銘打った特別なシリーズとして行う。この3大会はいずれも中国で開催。もともと、男子ワールドカップはデュッセルドルフ(ドイツ)、女子ワールドカップはバンコク(タイ)で開催予定だったが、どちらも中国開催へと変更になった。

 ワールドカップは、男女とも、世界チャンピオンを含む20名が参加予定。1協会から参加できるのは最大2名で、大陸予選が終わっている大陸(アフリカ、ヨーロッパ、パンアメリカ)からは予選通過者が、残る大陸(アジア、オセアニア)からは世界ランキングをもとに選出された選手が参加する。その他は暫定的なシステムに基づいて選出される。

 ITTFファイナルは、世界ランキングのトップ各16名が参加予定(ワールドツアー・グランドファイナルのシングルス出場数と同じ)。1協会から参加できるのは最大4名となる。

 大会日程は、女子ワールドカップが11月8〜10日、男子ワールドカップが11月13〜15日、ITTFファイナルが11月19〜22日と予定されており、出場選手は後日発表となる。
 なお、この3大会はいずれも、出場選手や関係者が、大会前後の一定期間は決められた施設(会場、ホテルなど)から出ない「バブル」と呼ばれる方式で開催される。

\この記事をシェアする/

Rankingランキング

■トピックスの人気記事

NEW ARTICLE新着記事

■トピックスの新着記事