1. 卓球レポート Top
  2. トピックス
  3. 国際大会(トピックス)
  4. 卓球 パリオリンピック日本代表候補選手選考はポイント制に 〜国内の競争激化による強化を図る〜

卓球 パリオリンピック日本代表候補選手選考はポイント制に 〜国内の競争激化による強化を図る〜

日本卓球協会は9月13日、「2024年パリオリンピック男女日本代表候補選手選考基準の考え方の情報更新のお知らせ(9月11日)」を公開した。

 この発表は、9月11日行われた日本卓球協会のオンライン記者会見での発表の内容を反映したものとなっている。会見を行った宮﨑義仁強化本部長は「従来の世界ランキングを基準とした選考を廃止して、国内選考会・国際大会を対象としたポイント制となると発表。選考方法の変更に至った経緯について、宮﨑強化本部長は以下のように語った。

「コロナ禍で国際大会が開催される機会が少なく、また、開催されても世界ランキングトップクラスの選手しか招待されないため、世界ランキングが低い選手はパリ五輪を目指すことができない。そのような状況下で、世界ランキングを中心とした選考には不公正が生じるため、適当でないと判断した。

 30〜40年前の私が選手時代は、中国は海外の選手と勝ったり負けたりだったが、1995年に超級リーグを立ち上げ、国内のリーグ戦で選手同士が激しく争うことで、以前に比べて世界との差を大きく広げた。
 日本もTリーグが3年前から発足し、NT合宿や選考会などを行ってきたが、今後さらに国内の競争をとてつもなく激しいものにしていって、中国との差が縮まるような強化策を打ち出していきたい。

 そのために、2022年の全日本選手権大会終了後から2024年の全日本選手権大会終了日までの2年間を対象期間として、強化本部が指定した選考会、および国際大会で選手にポイントを付与し、ポイントを争う。2023年のスタート時には世界ランキングは無関係で全員が公平に0ポイントからスタートする」

 選考の対象となる大会は、世界選手権、アジア競技大会、アジア選手権、パリオリンピック選考会、Tリーグ等が挙げられ、ダブルス種目にも参考ポイントが付与される予定。
 この2年の選考を経て、ポイント上位2名がパリオリンピックのシングルス代表候補となり、1名の団体戦代表候補は強化本部より推薦される。

 また、正式な選手選考基準は、2022年中に発表される見込みの、IOC、およびITTFの「2024年パリオリンピック開催要項」発表後に発表される予定。

なお、2022年に行われる選考会の予定と参加資格は以下の通り。

●第1回 兼世界選手権(団体戦)選考会
2022年3月5日~6日(アリーナ立川立飛/東京)
男女シングルス各32名によるトーナメント方式
<参加資格>
(1)第32回オリンピック競技大会(2020/東京)卓球競技大会で種目に関わらずメダル獲得した選手
(2)2021年9月世界選手権選考会ベスト8進出の選出
(3)2021年10月アジア選手権大会シングルスベスト4進出の選手
(4)2021年11月世界選手権大会シングルスベスト16進出の選手
(5)2022年1月開催の全日本選手権大会シングルスベスト16進出の選手
(6)2022年1月開催の全日本選手権大会ジュニアの部シングルスベスト4進出の選手
(7)令和3年度全国高校総合体育大会シングルス優勝者
(8)2021年全日本卓球選手権大会ホープスの部優勝者
(9)令和3年度全国中学校卓球大会シングルス優勝者
(10)2021年10月開催の全日本選手権大会カデットの部13歳/14歳優勝者
(11)令和3年度全日本大学総合卓球選手権大会シングルス優勝者
(12)2021年全日本社会人卓球選手権大会シングルス優勝者
(13)強化本部推薦(32名に達するまで)

●第2回 兼アジア競技大会選考会
2022年7月16日~17日(開催地未定)
男女シングルス各32名によるトーナメント方式
<参加資格>
(1)2022年3月第1回パリオリンピック選考会ベスト16進出の選手
(2)2022年5月予定の世界選手権団体戦日本代表選手
(3)HNT U-12第2回パリオリンピック予選会から2名
(4)JNT U-15第2回パリオリンピック予選会から3名
(5)JNT U-18第2回パリオリンピック予選会から4名
(6)NT/NT候補第2回オリンピック予選会から32名に達するまで

●第3回
2022年11月12日~13日(開催地未定)
男女シングルス各32名によるトーナメント方式
(1)2022年7月第2回パリオリンピック選考会ベスト16進出の選手
(2)2022年9月アジア競技大会団体戦日本代表選手5名
(3)HNT U-12第3回パリオリンピック予選会から2名
(4)JNT U-15第3回パリオリンピック予選会から3名
(5)JNT U-18第3回パリオリンピック予選会から4名
(6)NT/NT候補第3回オリンピック予選会から32名に達するまで


大会ごとに付与されるポイントなど、詳細は下記リンクから
公益財団法人 日本卓球協会:https://jtta.or.jp/news/3083
\この記事をシェアする/

Rankingランキング

■トピックスの人気記事

NEW ARTICLE新着記事

■トピックスの新着記事