1. 卓球レポート Top
  2. 大会
  3. 国際大会
  4. その他の国際大会
  5. 中国超級リーグ第1節 〜2013年シーズンが開幕〜

中国超級リーグ第1節 〜2013年シーズンが開幕〜

6月19日、中国超級リーグ2013年シーズンが開幕し、中国全土で8試合が行われた。今年はオリンピックに次いで権威があるとされる4年に1度の中国大運動会(中国の国体)が8/31〜9/12にかけて行われるために、例年よりも早めに開幕された。全9チームのリーグ戦(ホーム&アウエー方式・全72試合)が行われる第1ステージは6月19日〜10月23日、第1ステージの上位4チームがトーナメント方式で優勝を争う第2ステージが10月30日〜11月中旬に行われる予定だ。

また、超級の独自ルールとして、昨年に引き続き1番、2番、4番のシングルスは5ゲームマッチ。3番のダブルスと5番のシングルスは3ゲームマッチで行われる。さらに最終ゲームは11点制ではなく7点制となっている。

男子は、なんといっても馬琳、陳杞のいる江蘇チームから参戦するボル(ドイツ)に注目が集まったが、5番にオーダーされた初戦では残念ながら出番なしで終わった。2部から昇格した広東チームにはオフチャロフ(ドイツ)も在席している。天津チームには、昨年ブンデスリーガで優勝を決めたブレーメンのエース荘智淵が移籍。初戦を白星で飾った。優勝候補の山東チームは世界卓球2連覇を果たした張継科がまさかの2敗。チームメイトに救われて何とか勝利を挙げることはできたが、モチベーションに大きく左右されるところは団体戦では弱点となり得る。また、第1節では試合のなかった昨年の優勝チーム寧波には引き続き朱世爀が在席している。

女子は昨年優勝の山西チームがエース劉詩雯の活躍で快勝。優勝候補に挙げられながらも3位に終わった山東チームは世界女王となった李暁霞と2番手の陳夢が勝利し1勝目を挙げた。丁寧、郭炎の北京チームも若手をそろえた大連チームを圧倒。パリ大会でベスト4入りを果たした朱雨玲はシングルスで2敗し、オルドスチームは大同チームに白星を献上している。

☆第1節
<男子>
上海金邁馳 3-1 広東陳静

 許昕 6,-8,3,-7,-2 劉吉康○
○尚坤 -8,-8,4,7,4 尹航
○許昕/張洋 7,-7,4 尹航/胡彬
○尚坤 10,-5,6,-9,6 劉吉康
 張洋 - 胡彬

四川長虹 2-3 渤海銀行・天津
○邱貽可 10,8,7 潘登
 許鋭鋒 -9,-9,-8 荘智淵○
 王建軍/朱霖峰 -7,-10 潘登/李平○
○邱貽可 -8,-9,9,7,7 荘智淵
 王建軍 -6,-6 李平○

霸州海潤 2-3 山東魯能
○翟超 8,7,-9,-2,1 張継科
 梁靖崑 -7,7,-4,-9 張超○
 翟超/程靖琪 -12,-7 張超/呉顥○
○梁靖崑 -6,10,5,-8,6 張継科
 范勝鵬 -6,-4 侯英超○

江蘇中超電䌫 1-3 八一熔盛重工
○馬琳 5,5,-9,8 周雨
 陳杞 -3,-4,6,-5 王皓○
 陳杞/徐輝 -5,-5 周雨/樊振東○
 馬琳 -7,-11,-8 王皓○
 ボル - 樊振東

<女子>
山西大土河・華東理工 3-0 金華銀行

○馮亜蘭 8,8,-5,9 胡麗梅
○劉詩雯 7,-5,-8,5,4 楊楊
○范瑛/鄭詩暢 6,8 楊楊/劉鑫
 劉詩雯 - 胡麗梅
 范瑛 - 劉鑫

山東魯能 3-0 広東二沙
○陳夢 2,6,-6,7 熊欣芸
○李暁霞 5,6,5 李予冬
○陳夢/顧若辰 8,9 張遅/呉婕
 李暁霞 - 熊欣芸
 顧若辰 - 張遅

北京控股集団 3-0 大連新衡業・上方
○丁寧 4,10,9 常晨晨
○郭炎 4,8,9 文佳
○丁寧/盛丹丹 -9,4,4 文佳/李佳燚
 郭炎 - 常晨晨
 盛丹丹 - 李佳燚

大同雲岡・金地礦業 3-1 オルドス東方路橋
○武楊 5,-9,9,4 趙岩
○李暁丹 11,-10,6,-7,4 朱雨玲
 李暁丹/李茜 -9.6,-6 趙岩/張薔○
○武楊 8,-7,5,-10,5 朱雨玲
 馮天薇 - 張薔

中国超級リーグ チーム・選手一覧(PDF・日本語)
中国超級リーグ試合日程・結果(PDF・日本語)
中国超級リーグ公式サイト(中国語):http://cttsl.sports.cn/

Recommendおすすめ記事

■大会の新着記事

■大会のカテゴリ一覧

Rankingランキング

■大会の人気記事

Page Top