1. 卓球レポート Top
  2. 大会
  3. 国際大会
  4. その他の国際大会
  5. ヨーロッパ・チャンピオンズリーグ決勝 〜水谷の得点などでオレンブルクが先勝〜

ヨーロッパ・チャンピオンズリーグ決勝 〜水谷の得点などでオレンブルクが先勝〜

ヨーロッパのクラブチームの頂点を決めるヨーロッパ・チャンピオンズリーグの決勝第1戦が5月7日に行われ、水谷隼(木下グループ)所属のオレンブルク(ロシア)がアウエーでデュッセルドルフ(ドイツ)に3対0で勝利した。

 オレンブルクは1番でオフチャロフ(ドイツ)がボル(ドイツ)にフルゲームの末に勝利。最終ゲームはジュースの接戦をオフチャロフが制してオレンブルクが先制点を挙げた。2番は水谷とフェゲアル(オーストリア)が対戦。水谷はサービスからの展開でラリーを優位に進めて5連続得点を奪うなど、第1ゲームを11-7で奪うと、第2ゲーム以降も試合のペースを握り続けて3対0で勝利。続く3番のサムソノフ(ベラルーシ)もK.カールソン(スウェーデン)を3対1で破り、オレンブルクが敵地でストレート勝ちを収めた。

 この結果、オレンブルクは第2戦で1得点を挙げれば優勝が決まるという状況になった。第2戦は5月12日にオレンブルクのホームで行われる。

☆2017.5.7

 オレンブルク 3―0 デュッセルドルフ

○オフチャロフ -7、5、8、-6、12 ボル

○水谷 7、8、5 フェゲアル

○サムソノフ 4、-9、5、10 K.カールソン

記録は下記のホームページに掲載されています。

ヨーロッパ卓球連合:http://www.ettu.org/

\この記事をシェアする/

Rankingランキング

■大会の人気記事

NEW ARTICLE新着記事

■大会の新着記事