1. 卓球レポート Top
  2. 大会
  3. 国際大会
  4. その他の国際大会
  5. ブンデスリーガ2017-18が開幕 〜及川、森薗、村松らが参戦〜

ブンデスリーガ2017-18が開幕 〜及川、森薗、村松らが参戦〜

ドイツ・ブンデスリーガ2017-18の1部が開幕した。日本選手では及川瑞基(専修大)、森薗政崇(明治大)、村松雄斗(東京アート)がプレーする。

 及川は今季から1部に昇格したケーニヒスホーフェンに所属する。及川は開幕戦のブレーメン戦では2失点を喫したが、第2戦のザールブリュッケン戦ではトキッチ(スロベニア)、フランチスカ(ドイツ)を破り、2得点を挙げる活躍を見せた。チームの1番手として今後の活躍に注目したい。

 オクセンハオゼンに所属する村松は、開幕戦のマーベルツェル戦に3番で出場したが、グロート(デンマーク)に1対3で敗れて白星スタートとはならなかった。グリューンヴェッタースバッハに所属する森薗はここまで出場はないが、チームのエースとして活躍が期待される。

 王者・デュッセルドルフはボル(ドイツ)の活躍で開幕戦を勝利で飾ると、第2戦はボル不在の中、若手のケルベリ(スウェーデン)が2得点と奮闘してオクセンハオゼンに3対0で勝利した。このほか、第2節の結果は以下の通りとなっている。

170908-01.jpg及川をはじめ、日本選手の活躍に期待したい(写真は2017年インカレ時)

☆2017.9.1

 ミュールハオゼン 3―2 ベルクノイシュタット

 D.ハーベゾーン -7,-10,4,-7 デューダ○

○イオネスク 4,9,3 メンゲル

 ヤンカリック -7,-7,-9 ロブレス○

○イオネスク 5,-4,-4,11,10 デューダ

○D.ハーベゾーン -9,7,7,-9,5 メンゲル

☆2017.9.2

 マーベルツェル 3―2 グリューンヴェッタースバッハ

○王熹 6,4,11 D.チウ

 フィルス -6,-5,-4 バルザー○

○グロート 8,7,10 ウォーカー

 王熹 -4,5,9,-8,-10 バルザー

○フィルス 14,-3,7,7 D.チウ

☆2017.9.3

 デュッセルドルフ 3-0 オクセンハオゼン

○ケルベリ 11,9,9 カルデラーノ

○K.カールソン 6,8,2 S.ゴズィー

○フェゲアル -9,8,7,8 ジェラルド

 K.カールソン ― カルデラーノ

 ケルベリ ― S.ゴズィー

 ブレーメン 3―1 グレンツァオ

 O.アサール 5,-4,-13,-7 コウ・レイ

○シュテーガー 10,7,-8,-7,9 チオティ

○スッチ 11,10,8 ゲラシメンコ

○シュテーガー -10,-9,9,4,1 コウ・レイ

 O.アサール ― チオティ

 ザールブリュッケン 3ー2 ケーニヒスホーフェン

 トキッチ -8,-3,-4 及川○

○フランチスカ 8,8,-3,8 オルト

○ポランスキー 9,-4,8,7 ヨルジッチ

 フランチスカ 5,-6,9,-4,-5 及川○

○トキッチ -3,3,6,-10,8 オルト

ブンデスリーガの全試合の動画が下記サイトで閲覧できます。日本選手の活躍をチェックしよう!

http://ttbl.de/ttbl-tv


ドイツ・ブンデスリーガ公式サイト(ドイツ語):http://ttbl.de
ブンデスリーガ2017-18チーム・選手紹介(PDF・日本語)
ブンデスリーガ2017-18試合日程(PDF・日本語)

\この記事をシェアする/

Recommendおすすめ記事

■大会の新着記事

■大会のカテゴリ一覧

Rankingランキング

■大会の人気記事