1. 卓球レポート Top
  2. 大会
  3. 国際大会
  4. その他の国際大会
  5. ヨーロッパチャンピオンズリーグが開幕〜水谷、吉村、吉田が初戦に臨む〜

ヨーロッパチャンピオンズリーグが開幕〜水谷、吉村、吉田が初戦に臨む〜

欧州王者を決めるヨーロッパチャンピオンズリーグが開幕した。日本からは水谷、松平健太(ともに木下グループ)、吉田雅己(協和発酵キリン)、村松雄斗(東京アート)、吉村真晴(名古屋ダイハツ)が参戦する。昨日、一昨日に行われた予選リーグ第1戦には水谷、吉田、吉村が出場した。

 水谷が所属するオレンブルク(ロシア)と吉田が所属するボゴリア(ポーランド)は予選リーグで同組となり、初戦で対戦。トップで出場した吉田はオフチャロフと大激戦を繰り広げたが、あと一歩及ばずフルゲームの末に敗れた。オフチャロフに続き2番で出場した水谷は世界卓球2013パリで敗れたシルセク(チェコ)に苦しみながらも勝利。3番のサムソノフも勝利を収め、オレンブルクが3対0で勝利を収めた。

 吉村が所属するUMMC(ロシア)はシャルトル(フランス)と対戦。吉村は2番でロレンツ(フランス)と対戦し、ストレート勝ちでチャンピオンズリーグ初勝利を収めた。チームメートのガシナ(クロアチア)、シバエフ(ロシア)も勝利し、初戦を3対0で飾った。このほか、オクセンハオゼンに所属する村松は出場がなかった。ジャウドボの松平健太は今夜、初戦に臨む。

170929-03.jpg水谷は苦しみながらもきっちりと勝利(写真は2017年ジャパントップ12)

170929-04.jpg吉村は初出場で初勝利(写真は2017年ジャパントップ12)

170929-05.jpg吉田はオフチャロフに惜敗(写真は2017年全日本実業団)

【グループリーグ・ラウンド1】

<グループA>(2017.9.28)

 オレンブルク(ロシア) 3―0 ボゴリア(ポーランド)

○オフチャロフ -13,-12,4,4,9 吉田雅己

○水谷隼 -11,7,-5,5,3 シルセク

○サムソノフ 6,5,9 ゴラク

<グループB>(2017.9.28)

 UMMC(ロシア) 3―0 シャルトル(フランス)

○ガシナ -5,-7,8,7,10 R.ガルドシュ

○吉村真晴 9,3,8 ロレンツ

○シバエフ 5,11,4 A.ロビノ

<グループC>(2017.9.28)

 オクセンハオゼン(ドイツ) 3―1 オストラバ(チェコ)

○S.ゴズィー 10,9,10 トレグラー

○カルデラーノ 12,-8,8,-10,5 ジオニス

 ジェラウド -2,-10,-12 カラカセビッチ○

○S.ゴズィー 2,-8,5,5 ジオニス

記録は下記のホームページに掲載されています。
ヨーロッパチャンピオンズリーグ2017-18:http://www.ettu.org/en/events/table-tennis-champions-league-men/results/

\この記事をシェアする/

Rankingランキング

■大会の人気記事

NEW ARTICLE新着記事

■大会の新着記事