1. 卓球レポート Top
  2. 大会
  3. 国際大会
  4. ワールドツアー・ジャパンオープン
  5. ジャパンオープン3日目③ 男子単1回戦、塩野が荘智淵を破る金星

ジャパンオープン3日目③ 男子単1回戦、塩野が荘智淵を破る金星

ITTFワールドツアー、スーパーシリーズのジャパンオープンが6月19〜23日、横浜文化体育館(神奈川)で開催されている。男子シングルスの1回戦では塩野(東京アート)が第1シードの荘智淵(中華台北)を破る波乱が起きた。

20130621-22.jpg塩野が荘智淵を破る大金星

20130621-21.jpg松平健太は順当に2回戦へ

20130621-23.jpg水谷は2連覇に向けて好発進

20130621-24.jpg松平賢二は馬特のカットを打ち抜いた


男子シングルス1回戦では、塩野が粘り強いカットで第1シードの荘智淵(世界ランキング6位)を4対2で破る金星を挙げた。丹羽は中華台北の若手廖振珽に、松平健太は金智煥(韓国)を破り2回戦へ駒を進めた。大矢はリベンツォフ(ロシア)とゲームオールジュースの接戦を制して1回戦を突破。水谷は余裕を感じさせるプレーで中国の若手呉家驥を4対1で一蹴した。森薗は切れのある動きでヤン・ズィー(シンガポール)をストレートで圧倒。松平賢二はカット主戦型の馬特と対戦し、最後まで粘り強いプレーでゲームオールの熱戦を制した。町はベテランのコルベル(チェコ)を両ハンド速攻で攻め崩し1回戦突破を決めた。

吉村はそつないプレーのゴーシュ(インド)を攻めあぐみゲームオールジュースの末に惜敗。軽部はカイナート(スロバキア)の両ハンドに屈した。高木和は中華台北の若手李俊霖に打ち負けて惜しくも1回戦敗退。森本は果敢に攻めたが王励勤の巧みなプレーの前に敗れた。上田はインドのエース、アチャンタに2対4で敗れた。張は李佳陞(中華台北)に3対1から手痛い逆転負けを喫した。


卓レポ.comでは本サイトのほかにツイッター(http://www.twitter.com/takurepo/)でもリアルタイムの情報を配信しています。是非ご覧ください。

試合の詳細な記録は下記サイトをご覧ください。
国際卓球連盟 公式HP:http://www.ittf.com
日本卓球協会(記録ページ):http://www.jtta.or.jp/result/2013/worldtour/jpn/jpn2013.html
\この記事をシェアする/

Rankingランキング

■大会の人気記事

NEW ARTICLE新着記事

■大会の新着記事