1. 卓球レポート Top
  2. 大会
  3. 国内大会
  4. その他の国内大会
  5. 全国レディース 茨城で開催〜団体はHPCが5連覇!〜

全国レディース 茨城で開催〜団体はHPCが5連覇!〜

平成26年7月19〜21日、第一三共ヘルスケア・レディース2014第37回全国レディース大会が、ひたちなか市総合運動公園総合体育館で開催された。


東京アート表彰HPCが5連覇を達成!


<団体1位トーナメント>

 団体1位トーナメントはHPC(大阪)が5連覇を達成。準々決勝の狭山フレンズ(埼玉)戦では、1対2とリードを許したものの、4番の寺戸、5番の河田が勝ち星を挙げ、見事に逆転勝利。準決勝、決勝では不動の1、2番である板谷、金野がチームをけん引。3対0のストレート勝ちで優勝に華を添えた。

 2位は平成22年度大会でベスト4に進出して以来の入賞となったKYレディース(福島)。深谷純子、根本といったペンホルダーの選手を中心に決勝まで勝ち上がった。

 3位に入賞したトヨタ自動車OG(愛知)と都クラブ(京都)はそれぞれ2年連続のベスト4に進出。


東京アート表彰藤原・矢島ペアは攻守に安定した技術を見せた

東京アート表彰粘り強いプレーで得点を重ねた有田・松野ペア

東京アート表彰実力者である持田・船ヶ山ペアは昨年に続いて、2連覇を達成した

<ダブルス1位トーナメント優勝者>

ダブルスA(60〜109歳):藤原佳子・矢島真樹子(東京・FLEX/ワイワイ卓球) ※写真(上)

ダブルスB(110〜125歳):有田廣美・松野美智子(大阪・竹の子枚方クラブ) ※写真(中)

ダブルスC(126以上):持田恵子・船ヶ山昌子(愛知・サクセス)※写真(下)



今大会の模様は卓球レポート9月号(8/20発売)に掲載されます。

\この記事をシェアする/

Rankingランキング

■大会の人気記事

NEW ARTICLE新着記事

■大会の新着記事