1. 卓球レポート Top
  2. 大会
  3. 国内大会
  4. 全日本卓球(一般・ジュニア)
  5. 全日本卓球2016 男子ダブルス準々決勝 水谷/吉田らがベスト4入り

全日本卓球2016 男子ダブルス準々決勝 水谷/吉田らがベスト4入り

1月11〜17日まで平成27年度全日本選手権大会が開催されている。大会5日目は男子シングルス5〜6回戦、女子シングルス5〜6回戦、男子ダブルス5回戦〜準々決勝、女子ダブルス5回戦〜準々決勝が行われた。男子ダブルスは準々決勝が行われ、準決勝進出ペアが決まった。

 

水谷/吉田は隙のないプレーで4強入り
 
強敵を連破して準決勝に進出した大島/上村
 

 森薗/三部(明治大/青森山田高)を破ってベスト8入りした水谷/吉田(beacon.LAB/愛知工業大)は準々決勝で上江洲/松下(愛知工業大)と対戦。5回戦同様、厳しいレシーブから先手を奪い、ラリー戦でも相手を上回る強さを見せた水谷/吉田がストレート勝ちで4強入りを決めた。
 このほか、大島/上村(早稲田大)は松平/上田(協和発酵キリン)との好ゲームを制して準決勝進出。コンビネーションの良さが光った。山本/平野(早稲田大)、松生/鹿屋(リコー)もベスト4入りを決めた。準々決勝の結果は以下の通りとなっている。

<男子ダブルス準々決勝>
水谷/吉田(beacon.LAB/愛知工業大) 3-0 上江洲/松下(愛知工業大)
大島/上村(早稲田大) 3-2 松平/上田(協和発酵キリン)
山本/平野(早稲田大) 3-0 森田/軽部(シチズン)
松生/鹿屋(リコー) 3-0 村井/東(法政大/専修大)

詳しい情報は日本卓球協会ホームページに掲載されています。
日本卓球協会:http:/www.jtta.or.jp
全日本卓球(特設サイト):http://japantabletennis.com/zennihon2016/
記録ページ:http://www.jtta.or.jp/AJ/result2015/

卓レポ.comでは、連日の熱戦の模様をウェブサイトとツイッター(http://twitter.com/takurepo)で配信します。
全日本選手権大会の特集は卓球レポート3月号(2月20日発売号)に掲載します。

\この記事をシェアする/

Recommendおすすめ記事

■大会の新着記事

■大会のカテゴリ一覧

Rankingランキング

■大会の人気記事