1. 卓球レポート Top
  2. 大会
  3. 国内大会
  4. インターハイ
  5. 総社インターハイ3日目② 女子学校対抗のベスト8進出チームが決定!

総社インターハイ3日目② 女子学校対抗のベスト8進出チームが決定!

ベスト8入りをかけた女子学校対抗3回戦では四天王寺(大阪)、山陽女子(岡山)といった有力校が順当に勝ち進んだ。一方、接戦が予想された横浜隼人(神奈川)と福井商業(福井)の強豪同士の対決は横浜隼人が制して準々決勝進出を決めた。

 

ルーキーの塩見真希の勝利などで四天王寺がベスト8入り
 
山陽女子は2番の真鍋(左)の活躍もあり、8強進出
 
正智深谷はダブルスを制したことが勝利につながった


横浜隼人は2番・三浦(手前)が相手エースを破り、流れをつかんだ


 女子学校対抗3回戦では上位進出有力校が強さを見せた。第1シードの王者、四天王寺は2年生の木村、1年生の塩見真希が前半で2得点。ダブルスも塩見真希/梅村が締めて浜松修学舎(静岡)にストレート勝ち。後半にエースの橋本がひかえていた中で、1、2年生がきっちりと勝ち星を挙げ、選手層の厚さをあらためて証明した。

 第2シードの山陽女子は主戦の木村、枝松を後半に下げるオーダーながらも3対0で五所川原商(青森)に勝利。2番で出場した1年生の真鍋は各ゲームとも接戦となったが要所で得点を決めてチームの勝利に大きく貢献した。

 昨年ベスト4の正智深谷(埼玉)はダブルスを制したことが大きく、3対1で勝利。弓立/麻は1ゲームを奪われたものの粘り強くラリー戦に持ち込んで得点する形が光った。昨年準決勝まで勝ち上がった希望が丘(福岡)は進徳女子(広島)、今大会、4シードに入っている明徳義塾(高知)は日南学園(宮崎)をそれぞれ3対0で破り8強進出を決めた。

 3回戦屈指の好カードと見られた横浜隼人対福井商業の一戦は、横浜隼人がストレート勝ちで準々決勝へと駒を進めた。横浜隼人は1番でエースの笹尾が苦しみながらも勝利を収めると、2番の三浦が相手エースの山本にゲームオールの末に勝利。山本の質の高いドライブに対して真っ向から打ち合い、激闘を制した。この勝利で勢いをつけた横浜隼人はダブルスも制して3年ぶりのベスト8進出。準々決勝では山陽女子と対戦する。
 なお、3回戦の結果は以下の通りとなっている。

■女子学校対抗3回戦
四天王寺(大阪) 3対0 浜松修学舎(静岡)
札幌大谷(北海道) 3対1 明誠(島根)
正智深谷(埼玉) 3対1 済美(愛媛)
希望が丘(福岡) 3対0 進徳女子(広島)
明徳義塾(高知) 3対0 日南学園(宮崎)
愛み大瑞穂(愛知) 3対0 秋田商業(秋田)
横浜隼人(神奈川) 3対0 福井商業(福井)
山陽女子(岡山) 3対0 五所川原商(青森)

 

●男女学校対抗の勝ち上がりは下記の通りとなっています

男女学校対抗勝ち上がり(PDF)

卓レポ.comでは本サイトのほかにツイッター(http://www.twitter.com/takurepo/)でもリアルタイムの情報を配信します。是非ご覧ください。

試合の詳細な記録は下記サイトをご覧ください。
平成28年度全国高等学校総合体育大会:http://www.koukousoutai.com/2016soutai/
全国高等学校体育連盟卓球専門部:http://www.koutairen-tt.net/
今大会の模様は卓球レポート10月号(9/20発売)に掲載予定です。
 

 

Recommendおすすめ記事

■大会の新着記事

■大会のカテゴリ一覧

Rankingランキング

■大会の人気記事