1. 卓球レポート Top
  2. 大会
  3. 国内大会
  4. その他の国内大会
  5. 全国ホープス 〜ねや卓球クラブとフェニックス卓球クラブが優勝〜

全国ホープス 〜ねや卓球クラブとフェニックス卓球クラブが優勝〜

平成28年8月13〜15日、東京体育館で第34回全国ホープス大会が開催された。全国の厳しい予選を勝ち抜いてきた小学生のチームが日本一の座を賭けて熱戦を展開。男子はねや卓球クラブ(岡山)、女子はフェニックス卓球クラブ(福井)が優勝を飾った。


【男子】ねや卓球クラブ(岡山)が初優勝!

総合力の高さで初V!総合力の高さで初V!

ほとばしるガッツでチームを引っ張った道広ほとばしるガッツでチームを引っ張った道広

萩原(左)と斉藤も着実に勝ち星を重ねた萩原(左)と斉藤も着実に勝ち星を重ねた

三銃士は表彰後にこの喜びポーズ!(左から道広、斉藤、萩原)三銃士は表彰後にこの喜びポーズ!(左から道広、斉藤、萩原)

 混戦が予想された男子団体は、ねや卓球クラブ(岡山)が嬉しい初優勝を果たした。斉藤、道広、萩原の実力者3人を揃えたオーダーは、どこからでも勝ち点が狙えるのが強み。誰かが敗れたら誰かがカバーする総合力で、他チームを1歩リードしていた。


■祢屋監督インタビュー

 「1年以上前から優勝を目標にしてきたので(勝った瞬間は)嬉しさ半分、ほっとしたのが半分というところです。8決定までストレートで勝ち上がってきて、うまくいきすぎて怖かったんですが、選手たちには『うちのチームは3対2で勝つチーム。たまたま3対0で勝っているだけ』ということを言い聞かせていたので、3対2の接戦になった田阪卓研(京都)との準決勝でも踏ん張ることができました」


 2位に入ったのは松生TTC(三重)。エース・前出を中心に元気一杯のプレーで決勝まで勝ち上がり、存在感を示した。

 3位には、スーパー小学3年生・松島輝空を擁する田阪卓研(京都)と、北陸の強豪・新発田ジュニア(新潟)が入った。


動きのいい選手が揃った松生TTCが準優勝動きのいい選手が揃った松生TTCが準優勝

3位の田阪卓研は松島輝空(右から2番目)が牽引3位の田阪卓研は松島輝空(右から2番目)が牽引

新発田ジュニアは3年ぶりに表彰台をゲット新発田ジュニアは3年ぶりに表彰台をゲット


【女子】フェニックス卓球クラブ(福井)が2連覇

フェニックス卓球クラブが昨年に続く連覇達成!フェニックス卓球クラブが昨年に続く連覇達成!

絶対エースの大藤は単複全勝でチームを牽引絶対エースの大藤は単複全勝でチームを牽引

エース使いの直江はベンチの期待に見事応えたエース使いの直江はベンチの期待に見事応えた

優勝直後、応援団に向かって連覇のVサイン!優勝直後、応援団に向かって連覇のVサイン!

 女子団体は昨年に続き、フェニックス卓球クラブ(福井)が制した。今年は、昨年初優勝の原動力になった絶対的エースの大藤をダブルスに起用し、直江をエース使いするオーダーで臨んだフェニックス卓球クラブ。この思い切ったオーダーがぴたりとはまり、競り合いにもつれることなく連覇へと突き進んだ。


■川畑監督インタビュー

 「(連覇を決めて)ほっとしています。去年は感動でしたが、今年はそういうこともなく、自分でも慣れたものだなと(笑)。本来なら、ホープス2位の大藤をエースとしてシングルスで2点使うところですが、今回はダブルスを絶対取りたいのと、大藤は相手のエースにも勝算があるので、前半のシングルスとダブルスで使いました。そうして、2番手の直江をエース使いしたのですが、彼女がきっちり勝ち星を挙げてくれました。『大藤1人だけのチームじゃない』ことを、今回はみせられたと思います」


 決勝に勝ち上がったのは、打ち合いに強い選手を揃えた卓栄kid’s(兵庫)。決勝ではエースの赤江が、大藤に真っ向勝負を挑んでゲームオールまで迫り、会場を盛り上げた。

 3位には、エースの舌間を筆頭に技術力の高い選手が揃った石田卓球クラブ(福岡)と、個性的かつ確かな技術力が備わった選手たちで混戦パートを勝ち進んだヒゴ鏡卓球クラブ(熊本)が入った。


卓栄kid'sは打ち合いに強さを見せて決勝進出卓栄kid’sは打ち合いに強さを見せて決勝進出

3位に入った九州の名門・石田卓球クラブ3位に入った九州の名門・石田卓球クラブ

個性派揃いのヒゴ鏡卓球クラブが嬉しい表彰台個性派揃いのヒゴ鏡卓球クラブが嬉しい表彰台

なお、大会の記録は日本卓球協会のホームページに掲載されています。
日本卓球協会:http://www.jtta.or.jp
今大会の模様は卓球レポート10月号(9/20発売)に掲載されます。

\この記事をシェアする/

Rankingランキング

■大会の人気記事

NEW ARTICLE新着記事

■大会の新着記事