1. 卓球レポート Top
  2. 大会
  3. 国際大会
  4. 世界ジュニア
  5. 2016年世界ジュニア選手権ケープタウン大会初日② 日本の対戦相手が決まる

2016年世界ジュニア選手権ケープタウン大会初日② 日本の対戦相手が決まる

11月30日〜12月7日までケープタウン(南アフリカ)で世界ジュニア選手権大会(以下、世界ジュニア)が開催される。大会初日は男女団体の第1ステージが行われ、明日の第2ステージで日本と対戦するチームが決まった。
 

チェコはエースのポランスキーに要注意

アメリカはエジプトに先制を許したが逆転勝ち

日本チームは混合ダブルスの練習。張本/平野は初練習

木造/伊藤は決定力高さで勝負

龍崎/加藤も上位進出を目指す

練習でも連係の良さを見せた松山/早田

 

 男女団体第1ステージが終了し、第2ステージに進出する各4チームが決まった。日本男子のグループEにはルーマニアと、第1ステージを勝ち上がったチェコが入った。決勝トーナメント進出をかけて、明日の9時30分(日本時間16時30分)から第1試合(チェコ戦)、14時30分(日本時間21時30分)から第2試合(ルーマニア戦)が待ち構えている。
 日本女子のグループEには中華台北とアメリカが入った。明日の第2ステージは9時30分(日本時間16時30分)から第1試合(アメリカ戦)、14時30分(日本時間21時30分)から第2試合(中華台北戦)となった。
 第1ステージの結果と第2ステージのグループは以下の通り。

<男子団体第1ステージ結果>
グループA 1位:チェコ、2位:オーストラリア、3位:ブラジル
グループB 1位:ベルギー、2位:エジプト、3位:ナイジェリア
グループC 1位:イタリア、2位:カナダ、3位:南アフリカ
グループD 1位:アメリカ、2位:アルゼンチン、3位:ニュージーランド

<女子団体第1ステージ結果>
グループA 1位:アメリカ、2位:エジプト、3位:オーストラリア
グループB 1位:ブラジル、2位:アルジェリア、3位:ナイジェリア
グループC 1位:セルビア、2位:プエルトリコ、3位:フィジー
グループD 1位:スペイン、2位:カナダ、3位:南アフリカ

<男子団体第2ステージグループリーグ>
グループE:日本、ルーマニア、チェコ
グループF:中国、中華台北、イタリア
グループG:韓国、朝鮮民主主義人民共和国、
グループH:フランス、香港、ベルギー

<女子団体第2ステージグループリーグ>
グループE:日本、ルーマニア、チェコ
グループF:中国、ロシア、ブラジル
グループG:韓国、香港、スペイン
グループH:ルーマニア、フランス、セルビア

卓レポ.comでは随時、ツイッターとこちらの大会報道で情報をアップしていきますのでお楽しみに!

卓レポツイッター:https://twitter.com/takurepo

日本卓球協会:http://www.jtta.or.jp
国際卓球連盟(ITTF):http://www.ittf.com

今大会の模様は卓球レポート2月号に掲載します。

\この記事をシェアする/

Rankingランキング

■大会の人気記事

NEW ARTICLE新着記事

■大会の新着記事