1. 卓球レポート Top
  2. 大会
  3. 国内大会
  4. 全日本卓球(一般・ジュニア)
  5. 全日本卓球2017 ジュニア女子のベスト16が決定

全日本卓球2017 ジュニア女子のベスト16が決定

卓球日本一をかけて平成28年度全日本選手権大会が1月16〜22日まで東京体育館で開催されている。ジュニア女子4回戦は優勝候補の早田ひな(希望が丘高)、加藤美優(吉祥寺卓球倶楽部)ら上位進出が予想される選手がベスト16へと名乗りを挙げた。
 

 早田は、光根鈴香(横浜隼人高)に3対0でストレート勝ち。サービス・レシーブで主導権を握った早田は最後まで相手にペースをわたさず、16強入りを果たした。早田とともに優勝候補の一角である加藤は河渕雅友(土佐女子高)と対戦。持ち味であるバック対バックの展開で打ち勝って勝利を収めた。このほか、第1シードの梅村優香(四天王寺高)、カデットチャンピオンの長﨑美柚(JOCエリートアカデミー)、全中王者の塩見真希(四天王寺高)らも5回戦へ勝ち進んだ。
 また、ここまで多くの注目を集めてきた木原美悠(ALL STAR)は、木村光歩(山陽女子高)に敗戦。精度の高い木村の両ハンド攻撃を防ぐことができず、4回戦敗退となった。

 

加藤は持ち味のバックハンド攻撃が光った
 
第1シードの梅村は順当に勝ち進んだ
 
全中王者の塩見も16強進出を果たした
 
多くの注目が集まる中、木村が木原を破った
 

詳しい情報は日本卓球協会ホームページに掲載されています。
日本卓球協会:http:/www.jtta.or.jp
全日本卓球(特設サイト):http://japantabletennis.com/zennihon2017

卓レポ.comでは、連日の熱戦の模様をウェブサイトとツイッター(http://twitter.com/takurepo)で配信します。
全日本選手権大会の特集は卓球レポート3月号(2月20日発売号)に掲載します。

 

\この記事をシェアする/

Recommendおすすめ記事

■大会の新着記事

■大会のカテゴリ一覧

Rankingランキング

■大会の人気記事