1. 卓球レポート Top
  2. 大会
  3. 国内大会
  4. 全日本卓球(一般・ジュニア)
  5. 全日本卓球2017 女子シングルス5回戦で早田ひな、加藤美優らが敗れる

全日本卓球2017 女子シングルス5回戦で早田ひな、加藤美優らが敗れる

卓球日本一をかけて平成28年度全日本選手権大会が1月16〜22日まで東京体育館で開催されている。女子シングルス5回戦では、昨年2位の平野美宇(JOCエリートアカデミー)が勝利を収める一方で、早田ひな(希望が丘高)、加藤美優(吉祥寺卓球倶楽部)らが敗れ、ランク入りを逃した。

 

 平野は阿部恵(サンリツ)と対戦。序盤から回転量の多いドライブでラリーを優位に進めると、異質ラバーを駆使した阿部のプレーにもきっちりと対応し、4対0で勝利を収めた。
 一方、平野と同じく上位進出が予想された早田は、芝田沙季(ミキハウス)にゲームオールの末に敗戦。早田は第1、第2ゲームでリズムをつかんでゲームを連取したが、第3ゲーム以降は中陣からのラリー戦で打ち負けて敗戦。早田は試合後、「3ゲーム目からは相手がこちらのリズムに慣れてきて打っても打っても返ってきて、自分が万全の体勢で打てなかった」と振り返った。また、加藤は前田美優(日本生命)にゲームオールの末に敗戦。「自分の思い通りにいかないいかなくなったときに力んでしまった。そこが勝負の分かれ目でした」と、敗因を語った。
<女子シングルス5回戦>
安藤(専修大) 4-2 伊藤(スターツSC)
橋本(四天王寺高) 4-0 市川(日立化成)
石垣(日本生命) 4-0 打浪(神戸松蔭女子学院大)
芝田(ミキハウス) 4-3 早田(希望が丘高)
松澤(十六銀行) 4-1 森(日本生命)
永尾(アスモ) 4-1 宋(中国電力)
前田(日本生命) 4-3 加藤(吉祥寺卓球倶楽部)
平野(JOCエリートアカデミー) 4-0 阿部(サンリツ)
 

平野は安定した戦いで16強入り
 
早田は芝田に敗れて5回戦敗退
 
ラリー戦で早田に打ち勝った芝田がランク入り
 
加藤は前田に接戦の末に敗れた
 

詳しい情報は日本卓球協会ホームページに掲載されています。
日本卓球協会:http:/www.jtta.or.jp
全日本卓球(特設サイト):http://japantabletennis.com/zennihon2017

卓レポ.comでは、連日の熱戦の模様をウェブサイトとツイッター(http://twitter.com/takurepo)で配信します。
全日本選手権大会の特集は卓球レポート3月号(2月20日発売号)に掲載します。

 

Recommendおすすめ記事

■大会の新着記事

■大会のカテゴリ一覧

Rankingランキング

■大会の人気記事