1. 卓球レポート Top
  2. 大会
  3. 世界卓球
  4. 2017デュッセルドルフ
  5. 世界卓球2017デュッセルドルフ初日② 各種目の予選がスタート

世界卓球2017デュッセルドルフ初日② 各種目の予選がスタート

世界卓球2017デュッセルドルフ(5月29日〜6月5日)が開幕した。会場となるメッセ・デュッセルドルフでは、各種目の予選が始まった。

世界卓球2017デュッセルドルフがスタート

サブアリーナには平日にもかかわらず多くの観客が詰めかけた

混合ダブルス予選には53歳の倪夏蓮(左)が登場

競技の合間に行われた練習では水谷隼らが調整を行った

平野/石川は明日のダブルスに向けて入念に準備


予選はメインアリーナのメッセ6に4台、サブアリーナとなるメッセ5に28台が設置されて行われた。平日ということもあり、メインアリーナの観客席は寂しい入りになったが、サブアリーナの会場は空席はあるものの、多くの観客が詰めかけた。
なお、メインアリーナでは競技の合間にシングルスの16シードの選手による練習の時間が設けられ、昨日のメインアリーナでの練習には姿を見せなかった水谷隼や丹羽孝希が姿を見せて決戦の場で調整を行った。このほか、明日のダブルスに出場する森薗/大島、平野/石川らも時間をかけて入念に練習に臨んだ。
大会2日目の明日はダブルス種目の本戦がスタートし、日本選手が登場する。明日の試合の予定は以下の通りになっている。

<混合ダブルス1回戦>
18:30〜吉村/石川 対 未定(予選の勝者と対戦)
18:30〜田添/前田 対 ディヤス/グリボウスカ・フランク(ポーランド)

<女子ダブルス1回戦>
19:30〜平野/石川 対 パラナン/サウェッタブート(タイ)
19:30〜伊藤/早田 対 アシュワンデン/クマハラ(スイス/ブラジル)

<男子ダブルス1回戦>
20:15〜森薗/大島 対 未定(予選の勝者と対戦)
20:15〜丹羽/吉村 対 ゴメス/ラマドリッド(チリ)

今大会の模様は卓球レポート7月号(6月20日発売)に掲載

公益財団法人日本卓球協会:http://www.jtta.or.jp
世界卓球2017デュッセルドルフ/公式サイト(英語):http://www.wttc2017.com/en.html
国際卓球連盟(ITTF)世界卓球2017デュッセルドルフ(英語):
http://www.ittf.com/tournament/2705/world-table-tennis-championships/

\この記事をシェアする/

Recommendおすすめ記事

■大会の新着記事

■大会のカテゴリ一覧

Rankingランキング

■大会の人気記事