1. 卓球レポート Top
  2. 大会
  3. 国内大会
  4. その他の国内大会
  5. 第48回全国中学校大会2日目④ 女子団体戦予選リーグで明徳義塾が敗れる波乱

第48回全国中学校大会2日目④ 女子団体戦予選リーグで明徳義塾が敗れる波乱

平成29年8月22〜25日、大分の別府市総合体育館(べっぷアリーナ)で第48回全国中学校大会が開催されている。大会2日目は男女団体戦の予選リーグが行われ、決勝トーナメントに進出する13校が決定した。


 女子団体戦予選リーグでは3連覇を狙う明徳義塾(高知)が山陽女子(岡山)に敗れる波乱があった。明徳義塾はトップで主将の岡田が先制点を挙げたが、その後は続かず、4番の時点で山陽女子に3点を取られて予選敗退となった。山陽女子はキャプテンの川本を筆頭に大槻/林中がダブルスで貴重な得点を挙げるなど、3年生がチームを引っ張って金星を挙げた。
 王座奪還を狙う四天王寺(大阪)はルーキーの大藤らの活躍で決勝トーナメントに進出。昨年2位の昇陽(大阪)、春の選抜優勝の横浜隼人(神奈川)も順当に勝ち進んだ。地元・大分の明豊は3対1で富貴(愛知)に勝利。郡山第二は文大杉並(東京)との5番勝負をものにして決勝トーナメントへと駒を進めた。

 このほか、中間東(福岡)、玖珂(山口)、武生第二(福井)、益田(島根)、就実(岡山)、浜松修学舎(静岡)、万騎が原(神奈川)が決勝トーナメント進出を決めた。

 

140822-01.jpg王者・明徳義塾が山陽女子に敗れる波乱

14-0822-02.jpg昇陽は主将の杉田(右)が気迫のプレーでチームを引っ張った

140822-03.jpg四天王寺はトップで1年生の大藤が得点を挙げた

140822-03.jpg郡山第二はラストでキャプテンの遠藤が勝利



卓レポ.comでは本サイトのほかにツイッター(http://www.twitter.com/takurepo/)でもリアルタイムの情報を配信します。是非ご覧ください。

試合の詳細な記録は下記サイトをご覧ください。
第48回全中 卓球:http://www.oita-ctr.com/zenchu-takkyu

今大会の模様は卓球レポート10月号(9/20発売)に掲載予定です。

Recommendおすすめ記事

■大会の新着記事

■大会のカテゴリ一覧

Rankingランキング

■大会の人気記事