1. 卓球レポート Top
  2. 大会
  3. 国内大会
  4. その他の国内大会
  5. 第48回全国中学校大会3日目① 男子のベスト4が決定

第48回全国中学校大会3日目① 男子のベスト4が決定

平成29年8月22〜25日、大分の別府市総合体育館(べっぷアリーナ)で第48回全国中学校大会が開催されている。大会3日目は男女団体戦の決勝トーナメントと男女シングルスの1〜2回戦が行われる。男子団体戦は準々決勝までが終了し、ベスト4進出校が決定した。


 5連覇を狙う愛工大附属(愛知)は1回戦で中間東(福岡)に苦しみながらも5番勝負を制して勝ち上がると、準々決勝では実践学園(東京)に勝利。接戦を乗り越えてベスト4入りを決めた。明徳義塾(高知)は尾久八幡(東京)、松徳学院を破って4強入り。準決勝で愛工大附属と対戦する。
 野田学園は1回戦で江別中央(北海道)、明豊(大分)にいずれもストレート勝ち。キャプテンの松田が苦しみながらもきっちりと得点するなど、要所を締める戦いが光っている。その野田学園と準決勝で対戦するのが日大豊山。日大豊山は準々決勝で昨年2位の出雲北陵(島根)を破った長森(岐阜)と対戦。各試合ともに接戦となったが、3対1で勝利。大会初出場ながらベスト4へと勝ち名乗りを挙げた。
 準決勝は14時20分から行われる予定だ。


<男子団体決勝トーナメント準々決勝>
明徳義塾(高知) 3-0 松徳学院(島根)
愛工大附属(愛知) 3-0 実践学園(東京)
日大豊山(東京) 3-1 長森(岐阜)
野田学園(山口) 3-0 明豊(大分)

 

140822-01.jpg愛工大附属は苦しみながらもベスト4進出

14-0822-02.jpg野田学園は主将の松田がチームをけん引

14-0822-02.jpg明徳義塾は手塚らの活躍で準決勝へ

14-0822-02.jpg初出場の日大豊山は破竹の快進撃で4強入り


卓レポ.comでは本サイトのほかにツイッター(http://www.twitter.com/takurepo/)でもリアルタイムの情報を配信します。是非ご覧ください。

試合の詳細な記録は下記サイトをご覧ください。
第48回全中 卓球:http://www.oita-ctr.com/zenchu-takkyu

今大会の模様は卓球レポート10月号(9/20発売)に掲載予定です。

Recommendおすすめ記事

■大会の新着記事

■大会のカテゴリ一覧

Rankingランキング

■大会の人気記事