1. 卓球レポート Top
  2. 大会
  3. 全日本卓球(一般・ジュニア)
  4. 平成29年度
  5. 全日本卓球2018 ジュニア男子はカデット王者・篠塚らが1回戦突破

全日本卓球2018 ジュニア男子はカデット王者・篠塚らが1回戦突破

ジュニア男子1回戦では14歳以下カデットチャンピオンの篠塚大登(愛工大附属中)、13歳以下カデットチャンピオンの吉山僚一(TC中原)らが1回戦を突破した。


 篠塚は菊池慧(聖和学園高)と対戦。序盤からチキータで得点を挙げるなど、相手を圧倒するプレーでストレート勝ち。2回戦へと駒を進めた。吉山は天野一樹(松山南第二中)と対戦。フルゲームにもつれたものの最終ゲームは安定感で勝った吉山が終盤で抜け出して勝利を収めた。
 このほか、今大会最年少出場となった小学5年生の三木隼(岸田クラブ)は松野正太郎(れいめい高)と対戦。高校生を相手にラリーで互角の打ち合いを見せたものの勝負どころであと一本がとれず、勝利とはならなかった。

 

カデット王者の篠塚は快勝
 
吉山はフルゲームの末に勝利して2回戦へ

男子最年少の三木は松野に敗れて1回戦敗退
 

詳しい情報は日本卓球協会ホームページに掲載されています。
日本卓球協会:http:/www.jtta.or.jp
全日本卓球(特設サイト):http://www.japantabletennis.com/zennihon2018

卓レポ.comでは、連日の熱戦の模様をウェブサイトとツイッター(http://twitter.com/takurepo)で配信します。
全日本選手権大会の特集は卓球レポート3月号(2月20日発売号)に掲載します。

 

\この記事をシェアする/

Rankingランキング

■大会の人気記事

NEW ARTICLE新着記事

■大会の新着記事