1. 卓球レポート Top
  2. 大会
  3. 全日本卓球(一般・ジュニア)
  4. 平成29年度
  5. 全日本卓球2018 ジュニア女子は長﨑、出雲らがベスト16入り

全日本卓球2018 ジュニア女子は長﨑、出雲らがベスト16入り

ジュニア女子4回戦では長﨑美柚、木原美悠(JOCエリートアカデミー)ら優勝候補が順当に勝ち進んだ。


 長﨑は木塚陽菜(城西中)にストレート勝ち。昨年ジュニア優勝にはわずかに届かなかった長﨑。今年は念願の頂点をつかむことができるか。このあとの戦いにも注目したい。優勝候補の一角である木原は村田咲紀(山陽女子高)に3対1で勝利。1ゲームを奪われたものの要所を締めてベスト16入りを決めた。第2シードの塩見真希(四天王寺高)も16強入り。松井彩音(横浜隼人)に3対0で勝利を収めた。

 このほか、日本式ペンホルダーを使う新井和夏葉(横浜隼人中)、出雲美空(遊学館高)らがベスト16入りを決めた。ジュニア女子はこのあと、16時30分から5回戦が行われる予定だ。


 

前回2位の長﨑は快勝でベスト16入り
 
木原は1ゲームを奪われながらも勝利

出雲は皆川をフルゲームの末に破った

日本式ペンの新井は裏面も駆使して5回戦へと勝ち進んだ

詳しい情報は日本卓球協会ホームページに掲載されています。
日本卓球協会:http:/www.jtta.or.jp
全日本卓球(特設サイト):http://www.japantabletennis.com/zennihon2018

卓レポ.comでは、連日の熱戦の模様をウェブサイトとツイッター(http://twitter.com/takurepo)で配信します。
全日本選手権大会の特集は卓球レポート3月号(2月20日発売号)に掲載します。

 

\この記事をシェアする/

Rankingランキング

■大会の人気記事

NEW ARTICLE新着記事

■大会の新着記事