1. 卓球レポート Top
  2. 大会
  3. 全日本卓球(一般・ジュニア)
  4. 平成29年度
  5. 全日本卓球2018【今日の連続写真】伊藤美誠の時間短縮スマッシュ

全日本卓球2018【今日の連続写真】伊藤美誠の時間短縮スマッシュ

女子シングルスを制し、見事に三冠を成し遂げた伊藤美誠(スターツSC)。平野(JOCエリートアカデミー/大原学園)との女子シングルス決勝で撮影した連続写真から、ラリー中のスマッシュを紹介しよう。


伊藤美誠のフォアハンドスマッシュ(画像クリックで拡大表示されます)


スタンスを広く取り、ボールを打ち下ろすようにスイング

 伊藤と平野という高速ラリーを得意とする二人の対戦になった女子シングルス決勝。「どちらが速さで相手を上回るか」が焦点の一つになったが、表ソフトラバーでのバックハンドに加えて、スマッシュとドライブを巧みに使い分けるフォアハンドで伊藤が平野を速さで圧倒し、初の栄冠を手にした。

 連続写真1〜6は、ラリー中に伊藤が平野のドライブに対して、フォアハンドでコンパクトにスマッシュし、得点につなげたシーンだ。この連続写真のように、伊藤は平野の高速両ハンドドライブに対して、ドライブに比べてスイング動作に時間がかからないスマッシュをたびたび使って時間を短縮し、ラリーを優位に進めていた。

 伊藤のこのスマッシュは、一見すると腕だけでスイングしているように見えるが、スタンス(足の構え)を広く取って下半身を安定させ、腰の回転を使ってスイングしている(写真3〜5)。ラケットを高い位置から振り出し(写真3)、ボールを打ち下ろすようなスイングも、ドライブに対して裏ソフトラバーでのスマッシュを安定させるために見逃せないポイントだ。

詳しい情報は日本卓球協会ホームページに掲載されています。
日本卓球協会:http:/www.jtta.or.jp
全日本卓球(特設サイト):http://www.japantabletennis.com/zennihon2018

卓レポ.comでは、連日の熱戦の模様をウェブサイトとツイッター(http://twitter.com/takurepo)で配信します。
全日本選手権大会の特集は卓球レポート3月号(2月20日発売号)に掲載します。

\この記事をシェアする/

Rankingランキング

■大会の人気記事

NEW ARTICLE新着記事

■大会の新着記事