1. 卓球レポート Top
  2. 大会
  3. 世界卓球
  4. 2018ハルムスタッド
  5. 【女子団体決勝トーナメント1回戦】オーストリアと北朝鮮が準々決勝へ

【女子団体決勝トーナメント1回戦】オーストリアと北朝鮮が準々決勝へ


オーストリアがドイツに3−2で逆転勝利!
 

ラストで勝利したリュウ・ジャを迎えるオーストリアベンチ

ポルカノバは2点取り。P.ゾルヤも倒した!

苦しいラストを戦った互いをいたわりあうリュウ・ジャ(右)とヴィンター


 
<女子団体決勝トーナメント1回戦>
オーストリア  3-2  ドイツ
 
ポルカノバ  3-2  ヴィンター
リュウ・ジャ  0-3  P.ゾルヤ
A.ゾルヤ  2-3  ミッテルハム
ポルカノバ  3-2  P.ゾルヤ
リュウ・ジャ  3-0  ヴィンター
 
 ウクライナ対シンガポール戦に続き、オーストリア対ドイツも2対2のラストまでもつれる接戦になった。
 1番はポルカノバがヴィンターの剛力ドライブをゲームオールでしのぎ、オーストリアが先制。続く、2番、3番はドイツがP.ゾルヤとミッテルハムで取り返し、王手をかける。
 4番はオーストリアがポルカノバ、ドイツはエース・P.ゾルヤ。実績に勝るP.ゾルヤがやや有利かと思われた試合は、予想通りP.ゾルヤがミスの少ない両ハンド攻守で2ゲームを連取し、勝利に王手をかける。しかし、ここからポルカノバが奮起。安定志向のP.ゾルヤに対し、台上での積極的なバックハンドフリックや長いリーチを生かした両ハンドが決まるようになって3ゲームを連取し、逆転勝利。ラストに望みを託した。
 ラストは地力に勝るリュウ・ジャがヴィンターの球威に押されながらもゲームオールでなんとか振り切り、オーストリアが1対2からドイツを逆転で下し、準々決勝に駒を進めた。
 勝ったオーストリアは、明日5月3日の10:00(日本時間17:00)からメダルを賭けて中国に挑戦する。


北朝鮮が一方的な内容でロシアを下す!
 
トップで圧勝し、流れをつくったエースのキム・ソンイ


 
<女子団体決勝トーナメント1回戦>
北朝鮮  3-0  ロシア
 
○キム・ソンイ  3-0  ノスコワ
○キム・ナムへ  3-0  ミハイロワ
○チャ・ヒョシム  3-0  タイラコワ
 キム・ソンイ  -  ミハイロワ
 キム・ナムへ  -  ノスコワ
 
 北朝鮮対ロシアは、北朝鮮のワンサイドゲームになった。
 リオ五輪銅メダリストのキム・ソンイが正確なカットと攻撃で先制すると、続く2番キム・ナムへ、3番のチャ・ヒョシムも圧倒的な内容でストレート勝ち。あっという間に試合を終わらせた。
 北朝鮮は明日5月3日の10:00(日本時間17:00)からメダルを賭けて韓国と激突する。見逃せないカードだ。
 


卓レポ.comツイッター:https://www.twitter.com/takurepo/
ITTF(国際卓球連盟):https://www.ittf.com
LIEBHERR WORLD TABLE TENNIS CHAMPIONSHIPS 2018:https://wttc2018halmstad.com
 

(写真=佐藤孝弘 文=猪瀬健治)

Recommendおすすめ記事

■大会の新着記事

■大会のカテゴリ一覧

Rankingランキング

■大会の人気記事