1. 卓球レポート Top
  2. 大会
  3. 国際大会
  4. ワールドツアー・ジャパンオープン
  5. 【ジャパンオープン】男女、混合ダブルス1回戦ハイライト

【ジャパンオープン】男女、混合ダブルス1回戦ハイライト

ワールドツアー・ライオン卓球ジャパンオープン荻村杯北九州大会が6月6日から福岡県の北九州総合体育館で開催されている。3日目の今日は各種目にシード選手が登場する。


【女子ダブルス1回戦】
早田/伊藤が完勝。橋本/佐藤、長﨑/木原は敗れる
 
早田(左)/伊藤は見事なコンビネーションを披露

圧巻のパワーを見せた全中国王者の顧玉婷(左)/木子

橋本(手前)/佐藤は攻撃を混ぜて食い下がったが…
 
長﨑(奥)/木原はラリー戦でミスが出た
 
 女子ダブルス1回戦に全日本チャンピオンの早田/伊藤(日本)が登場。伊藤が前でかき乱し、早田が決めるという抜群のコンビネーションで崔孝珠/劉恩寵(韓国)に付け入る隙を与えずストレート勝ち。
 橋本/佐藤(日本)のカットペアは、顧玉婷/木子(中国)と対戦。カットと攻撃で粘ったが、昨年の全中国運動大会チャンピオンである顧玉婷/木子のパワーに押し切られた。
 長﨑/木原(日本)も、呉穎嵐/蘇慧音(中国香港)のミスの少ない両ハンドの前に敗れた。


【男子ダブルス1回戦】
張本/木造が0-2から逆転勝ち!上田/吉村は惜敗
 
張本(右)/木造は0対2から逆転勝ち!

上田/吉村を下したD.チウ(右)/ドゥダ

上田(右)/吉村は2度目の優勝ならず
 
 
 男子ダブルス1回戦、張本/木造(日本)はピシュティ/シェルベリ(スロバキア/スウェーデン)のフラット系の打法を多用する奇襲にあい、2ゲームを先行される苦しい展開。しかし、第3ゲームから二人の持ち味である前陣での速い攻めにミスが出なくなり、3ゲーム連取で逆転勝ちを収め、2回戦に駒を進めた。
 一方、上田/吉村(日本)は、D.チウ/ドゥダ(ドイツ)に惜敗。2013年のジャパンオープン男子ダブルスを制している上田/吉村だったが、D.チウの横下回転が強い裏面ドライブとドゥダの豪打の組み合わせになかなか主導権を握らせてもらえず、ゲームオール9本で振り切られた。



【混合ダブルス1回戦】
吉村/石川、張本/平野が完勝スタート
 
世界王者の吉村(右)/石川は貫禄のプレー

張本(左)/平野は快速速攻で完勝

中国ペアを沈めた世界2位の陳建安(左)/鄭怡静
 
于子洋(左)/王曼昱は陳建安/鄭怡静に打ち負けた


 混合ダブルス1回戦には、世界王者の吉村/石川(日本)が登場。貫禄のプレーで荘智淵/陳思羽(チャイニーズタイペイ)をストレートで下し、2回戦進出。
 張本/平野(日本)もM.カールソン/エクホルム(スウェーデン)に完勝。ツボにはまったときの二人の前陣連打は目を見張るものがある。
 好試合になったのは、陳建安/鄭怡静(チャイニーズタイペイ)対于子洋/王曼昱(中国)。ゲームオールにもつれた打ち合いは世界2位の陳建安/鄭怡静が制し、2回戦に駒を進めた。
 
 

卓レポ.comツイッター:https://www.twitter.com/takurepo/
ITTF(国際卓球連盟):https://www.ittf.com
ITTF本大会公式ページ:https://www.ittf.com/tournament/2818/2018/2018-ittf-world-tour-japan-open/
LION 卓球ジャパンオープン 荻村杯 北九州大会:http://www.japantabletennis.com/japanopen2018/

 

(写真=佐藤孝弘 文=猪瀬健治)

Recommendおすすめ記事

■大会の新着記事

■大会のカテゴリ一覧

Rankingランキング

■大会の人気記事