1. 卓球レポート Top
  2. 大会
  3. 国際大会
  4. ワールドツアー・ジャパンオープン
  5. 【ジャパンオープン】男子シングルス1回戦ハイライト

【ジャパンオープン】男子シングルス1回戦ハイライト

【男子シングルス1回戦】
張本が難敵を撃破!松平、上田、吉村らも2回戦へ
 
張本は出足から気迫全開で圧倒

ケンタは得意の台上が冴えた

上田は質の高いプレーで2回戦進出
 
アポロニアとの打ち合いを制した吉村真晴

2回戦進出の張継科。完全復活なるか!?
 
 男子シングルス1回戦の注目カードは、張本智和対張禹珍(韓国)。張本は日本キラーの張禹珍に対し、スタートからエンジン全開で挑みかかる。リスキーなプレーが入りだすと止まらなくなる張禹珍に対し、張本は終始速さで対抗。結果、ストレートで難敵を沈め、2回戦に駒を進めた。
 松平健太は、昨日及川瑞基に競り勝った黄民夏(韓国)と対戦。ラリーに強い黄民夏に対し、台上で崩してラリーにさせず、ストレートで完勝した。
 上田仁は、最近力をつけている何鈞傑(中国香港)との対戦になったが、キレと安定性の高いプレーでゲームカウント4対1で勝利。
 吉村真晴も、アポロニア(ポルトガル)との打ち合いに勝って1回戦を突破。
 先日の香港オープンを制した吉村和弘は、丹羽孝希とのハイレベルな同士討ちを制して2回戦進出を果たした。
 ボル(ドイツ)と対戦した田中佑汰はストレートで敗れたが、随所で好ラリーを見せた。吉田雅己は廖振珽(チャイニーズタイペイ)と激しい打ち合いを繰り広げたが、惜しくも振り切られた。
 電撃復帰からワールドツアー3戦目となった張継科(中国)は、グロートと対戦。1ゲーム目を先取されるが、2ゲーム目からはサービスからの3球目やレシーブからの4球目が厳しくなり、4ゲームを連取して2回戦進出を決めた。


 
 

卓レポ.comツイッター:https://www.twitter.com/takurepo/
ITTF(国際卓球連盟):https://www.ittf.com
ITTF本大会公式ページ:https://www.ittf.com/tournament/2818/2018/2018-ittf-world-tour-japan-open/
LION 卓球ジャパンオープン 荻村杯 北九州大会:http://www.japantabletennis.com/japanopen2018/

 

(写真=佐藤孝弘 文=猪瀬健治)

Recommendおすすめ記事

■大会の新着記事

■大会のカテゴリ一覧

Rankingランキング

■大会の人気記事