1. 卓球レポート Top
  2. 大会
  3. 国内大会
  4. インターハイ
  5. 男子シングルスのベスト8が決定!

男子シングルスのベスト8が決定!

男子シングルスは5回戦までが行われ、ベスト8が出そろった。
 

調子が上がってきた戸上

気迫充実の田中。ダブルス、学校対抗に続き三冠を目指す

第2シードの金光も虎視眈々と頂点を狙う

ルーキー手塚は、鶴岡東の豪腕・星と対戦

 

 戸上(野田学園)は、第1シードの評価通りの力を発揮してベスト8に進出。4回戦では川村(遊学館)とゲームオールのきわどい試合になったが、これを来り抜けるとプレーがぐっと引き締まり、5回戦では注目ルーキーの曽根(愛工大名電)をストレートで下し、準々決勝に勝ち上がった。まだ無冠なだけに、シングルスのタイトルは是が非でも獲りたいところだろう。
 田中(愛工大名電)も順当にベスト8入り。4回戦では西祥(上宮)とやや競り合いになったが、まだまだギアが上がりそうな印象だ。
 第2シードの金光(大原学園)は初戦の2回戦で中村(明豊)にゲームオールまで追いつめられたが、そこを切り抜けてからは一気にベスト8に勝ち上がった。
 注目のルーキー・手塚(明徳義塾)は、4回戦で横谷(愛工大名電)との1年生対決に勝利すると、5回戦で蘇(東京学館浦安)を下し、ベスト8入り。手塚の独特のミート卓球がどこまで通用するのか明日が楽しみだ。
 
 そのほか、台上のセンスが光る岩永(帝京安積)、打ち合いに強い星(鶴岡東)、中橋(鶴岡東)を倒した田原(愛工大名電)、ダブルス王者の加山(愛工大名電)がベスト8入りを果たした。
 明日行われる男子シングルス準々決勝のカードは以下の通り。
 
【男子シングルス準々決勝】
戸上(野田学園) 対 岩永(帝京安積)
星(鶴岡東) 対 手塚(明徳義塾)
田中(愛工大名電) 対 田原(愛工大名電)
加山(愛工大名電) 対 金光(大原学園)

 

卓レポツイッターでも速報を配信中。ぜひご覧ください!

全国高体連卓球専門部:http://www.koutairen-tt.net
インハイTV:https://inhightv.sportsbull.jp

(写真=佐藤孝弘 文=猪瀬健治)

\この記事をシェアする/

Rankingランキング

■大会の人気記事

NEW ARTICLE新着記事

■大会の新着記事